ホームレス・ワールドカップ 作品情報

ほーむれすわーるどかっぷ

ホームレスが人生をかけてサッカーに挑戦する、もうひとつのワールド・カップを追ったドキュメンタリー。

2006年、南アフリカ・ケープタウンにてミニ・サッカーの世界大会“ホームレス・ワールドカップ”が開催された。世界48ケ国から500人もの選手としてこの大会に参加した。アイルランド・ダブリンにて路上生活を送る麻薬中毒者・ダミアンや、スペイン・マドリッドのシェルターで暮らす62歳のアルコール中毒症患者・ヘスース、アフガニスタンの戦場地からやって来たナジブなど、様々な事情を抱えた選手たちが、熱戦を繰り広げる。

「ホームレス・ワールドカップ」の解説

2003年の第一回大会以来、毎年開催されているホームレス・ワールドカップ。貧困の問題を世界に伝え、貧困状態にある人々に喜びや希望を与えるために始められたこの大会に出場できるのは、一人一回まで。それゆえに、参加選手たちは、生活を変えるきっかけにしようと、その一回に全力を尽くす。参加するのは、元レアル・マドリードの選手から銀行強盗に身を落とした62歳のアル中患者など、様々なバッググラウンドを持つ選手たち。選手の背景を知ることが、ロシアやアフガニスタン、ケニアなどの各国が抱える貧困問題を知ることになるのだ。様々な事情を抱えつつも、一心にボールを追う選手たちの姿からは、スポーツの持つパワーを感じさせる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年5月8日
キャスト 監督・脚本スーザン・コッホ
監督・編集ジェフ・ウェルナー
ナビゲーターナレーションコリン・ファレル
配給 イーネット・フロンティア
制作国 アメリカ(2008)

(C)Cabin Films 2008

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ホームレス・ワールドカップ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:59:34

広告を非表示にするには