人の砂漠 作品情報

ひとのさばく

沢木耕太郎のルポタージュを、芸大の学生が若い感性で映画化

閑静な住宅街の一角で、くず鉄の仕切り場を営む山義秀。くず鉄を集めて生活する曳き子から慕われ、彼らにとって必要な存在となっていた。そんな時静かな住宅街づくりを目指す区議会は仕切り場の強制移転を決定。山は立ち退きを断固拒否。そして仕事を失ってしまうくず鉄集めの人たちのために、退職金代わりの餞別を用立てようと考える。そのために山は盗みを始めるようになり……(「屑の世界」より)

「人の砂漠」の解説

原作は「深夜特急」など数々の名作ノンフィクションを生み出している、ノンフィクション作家・沢木耕太郎によるルポタージュ集。その中の4編「屑の世界」「鏡の調書」「おばあさんが死んだ」「棄てられた女たちのユートピア」を、東京芸術大学の学生たちがオムニバスドラマとして映画化した。原作は30年以上前に発刊されたものであるが、そこに書かれた今を生きる人々を、現代の若者が若い感性を活かして描いている点が面白い。各編の主演陣は石橋蓮司、夏木マリ、室井滋、小池栄子と豪華な顔ぶれ。それぞれが強烈な個性を放つキャラクターを熱演した。MEGUMI、忍成修吾ら共演陣の演技も光っている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年2月27日
キャスト 監督後閑広 ヤングボール 栗本慎介 長谷部大輔
出演石橋蓮司 夏木マリ 室井滋 小池栄子 MEGUMI 忍成修吾
配給 東京藝術大学
制作国 日本(2010)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「人の砂漠」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:59:29

広告を非表示にするには