イエロー・ハンカチーフ 作品情報

いえろーはんかちーふ

日本映画史に残る名作の一本を、ハリウッドでリメイク

6年の刑期を終えて出所したブレット。出迎えはなく、ひとり街の食堂に入りビールを飲み干す。店を出てバスに乗り、フェリー乗り場に向かう。そこで、先ほど街で見かけた若い娘マーティーンと、変わり者の青年ゴーディに声をかけられ、旅を共にすることになる。出所時に一通の手紙を妻メイに出していたブレットは、彼女の気持ちを確かめるべく、メイの暮らすニューオーリンズに向かう。

「イエロー・ハンカチーフ」の解説

刑期を終えた男が、偶然出会った若い男女と共に妻が待つ街へ向かう――原典は、山田洋次監督の名作『幸福の黄色いハンカチ』。基本的な設定はそのままに、舞台を北海道からアメリカ中南部に移し、雄大な風景の中にもどこか殺伐としたものを漂わせる風景の中で、孤独を抱える3人の道行が描かれる。オスカー俳優のウィリアム・ハートが、オリジナルで高倉健が演じた主人公を演じている。ほか、『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワート、『美しすぎる母』のエディ・レッドメイン、『ヒストリー・オブ・バイオレンス』のマリア・ベロらが顔をそろえる。クライマックス、風にはためく“黄色”を主人公と同時に発見する瞬間の喜びは、オリジナルを踏襲し感動的だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年6月26日
キャスト 監督ウダヤン・プラサッド
原作ビート・ハミル
脚本エリン・ディグナム
出演ウィリアム・ハート マリア・ベロ クリステン・スチュワート エディ・レッドメイン
配給 松竹
制作国 アメリカ(2008)
上映時間 96分

(C)2009, DODI FILM PRODUCTIONS. ALL RIGHTS RESERVED.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「イエロー・ハンカチーフ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-10-09 14:29:33

広告を非表示にするには