渇き 作品情報

かわき

神父と人妻が堕ちていく“血”と“官能”に彩られた罪深き愛の物語

サンヒョン神父は、無力感からアフリカの研究所で“死のウィルス”の実験台に志願する。発病し一度は死亡したサンヒョンだが、すぐに復活。奇跡と思われたが、彼の体には異変が起き始めていた。聴覚や嗅覚が研ぎすまされ、太陽光を嫌い、人の血を求めるように。研究所の輸血の影響でバンパイアになっていたのだ。同じ頃、幼なじみのガンウの妻テジュとめぐり合う。急速にひかれあった2人は、やがてガンウを殺害しようとするのだが…。

「渇き」の解説

「信仰に生きる神父が愛欲に溺れて堕ちていく」というドロドロの愛憎劇を期待していくと、面食らうだろう。主人公が神父という点で信仰の問題が絡んでくるが、普通に善人として生きようとする男がバンパイアになってしまったら、という映画なのだ。人間以上の力を手に入れてしまった男は、必死で自分の力を抑制する。一度過ちを犯したら、後戻りは出来ないことを知っているからだ。しかしそんな彼の努力も、魅力的な人妻と出遭って崩れ始める。セックスと暴力が彼の世界に侵食してくるのだ。10kg減量して精悍になったソン・ガンホと人妻役のキム・オクビンが、体当たりの熱演をしている。ただし、刃物の“痛い”描写や、バイオレンス描写が苦手な人は注意。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年2月27日
キャスト 監督・脚本パク・チャヌク
出演ソン・ガンホ キム・オクビン シン・ハギュン キム・ヘスク パク・イヌァン
配給 ファントム・フィルム
制作国 韓国=アメリカ(2009)
年齢制限 R-15

(C)2009 CJ ENTERTAINMENT INC., FOCUS FEATURES INTERNATIONAL & MOHO FILM. ALL RIGHTS RESERVED

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.25点★★★★☆、4件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-11-08

シネフィルWOWOWの官能映画特集で「罠~少女の誘惑」を視ていて、本編の様な大人のエロスが連想された。上記の映画は世にも怪奇な物語見たくファンタジックなホラーで在ったのだが。親爺の強さも印象的!


レビューを投稿する

「渇き」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-11-13 16:00:06

広告を非表示にするには