交渉人 THE MOVIE 作品情報

こうしょうにんざむーびー

高度1万mの密室の中、宇佐木玲子の戦いが始まる―― 人気サスペンスドラマシリーズを映画化

2億6,000万円が現金輸送車から強奪される事件が発生。犯人は人質をとりショッピングモールに立てこもった。捜査一課特殊捜査班の宇佐木玲子は犯人との交渉に入るが、交渉は一方的に打ち切られ、その後モールは爆発してしまう。その数週間後、玲子は羽田空港で、先の事件で人質になっていた木元祐介を見かける。彼の行動を不審に感じた玲子は祐介の乗る飛行機に同乗。するとその飛行機はハイジャックされてしまい……。

「交渉人 THE MOVIE」の解説

米倉涼子がタフなネゴシエーター・宇佐木玲子を演じる人気ドラマシリーズが映画となって登場。ハイジャックされた飛行機を舞台に、玲子とハイジャック犯の白熱の頭脳戦が繰り広げられる。米倉涼子はドラマ版同様、玲子をクールかつ力強く表現。またスケールの大きな映画らしくダイナミックなアクションも用意。米倉がガンアクションやワイヤーアクションなどを披露し、緊迫したシーンを盛り上げる。彼女の周囲を固めるのは陣内孝則、筧利夫、笹野高史らドラマでのおなじみの面々。対する犯人役には反町隆史、林遣都を配した。その他成宮寛貴、柳葉敏郎、橋爪功、津川雅彦など豪華な顔ぶれが揃う。監督はドラマ版も担当した松田秀知。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年2月11日
キャスト 監督松田秀知
出演米倉涼子 陣内孝則 筧利夫 笹野高史 塚地武雅 高橋克実 高知東生 反町隆史 林遣都 津川雅彦
配給 東映
制作国 日本(2010)

(C)2010「交渉人 THE MOVIE」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:3.91点★★★☆、11件の投稿があります。

P.N.「タカ」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2011-04-12

TVでも感じた、すっきりしない感じが映画にもあったので残念。主人公はどこで交渉術を使ったんだ?

最終更新日:2017-01-27 15:43:47

広告を非表示にするには