昆虫探偵 ヨシダヨシミ 作品情報

こんちゅうたんていよしだよしみ

虫たちの声が聞こえる昆虫専門の探偵が巻き込まれた大事件とは?

ある事件で大爆発を起こし、壊滅した新宿。その近くで探偵社をしているヨシダヨシミは、虫と会話をし、虫探しや虫の浮気調査を行っている昆虫専門の探偵。ある日、ヨシミは女からカメムシ探しの依頼を受けるが、女の本当の目的はヨシミ自身だった。女は刑事のマリで、ヨシミの本当の姿は新宿爆発事件で失踪した元恋人の野獣デカの田中だと告げられる。そしてヨシミの前に昆虫デカが現れ、新宿爆破事件の真相がついに…。

「昆虫探偵 ヨシダヨシミ」の解説

青空大地原作「昆虫探偵ヨシダヨシミ」。そのシュールな作風に共鳴した哀川翔が、『東京ゾンビ』でタッグを組んだ佐藤佐吉に監督と脚本を依頼。昆虫ばかりか犬や子鳥とも会話するヨシミは、現実世界にいたら“アブナイ”人だが、それを哀川がとぼけた味で好演。哀川自身、大の昆虫好きだという。一部CGもあるが、哀川と共演するのは本物のムシたち。“昆虫たちの声”としてナレーションが被さるが、哀川とムシたちのやり取りは映像的にはチープ過ぎて(もちろんそれが狙いだ)、もはやシュールな域に達している。人類の存亡がかかる大事件が、低予算の中、少ない登場人物とムシたちによって描かれるさまは、くだらな過ぎて思わず笑ってしまう!?

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年4月3日
キャスト 監督・脚本佐藤佐吉
原作青空大地
出演哀川翔 小山田サユリ 村野武範 水元秀二郎
声の出演勝俣州和 猫田直 田中要次 山田広野
配給 リベロ
制作国 日本(2010)

(C)青空大地(講談社刊「モーニングKC」)/昆虫探偵製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「昆虫探偵 ヨシダヨシミ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:59:01

広告を非表示にするには