50歳の恋愛白書 作品情報

ごじっさいのれんあいはくしょ

女性が50歳からの人生を楽しむためのセカンドチャンス

誰から見ても理想的な女性、ピッパ・リー。年上のベストセラー作家と結婚し、完璧な妻を演じながら50歳まで美しく年を重ねてきた。しかし、若いころのピッパ・リーの人生は波瀾万丈だった。そして現在。浮気性の夫、反抗的な娘―幸せながらも物足りなさを感じていたピッパ・リーが、15歳年下のクリスと出会ったことから変化が訪れるのだった…。

「50歳の恋愛白書」の解説

良き妻で良き母でもある50歳の女性が、新たな愛に目覚めるとともに、新しい人生の始まりを迎える姿を描く人間ドラマ。主人公は『美しい人』のロビン・ライト・ペン。ヒロインの若かりし頃を、人気テレビドラマ「ゴシップガール」で絶大な人気を誇るブレイク・ライヴリーが演じている。監督・脚本は、脚本家のほか小説家としても活躍するレベッカ・ミラー。彼の脚本に惚れ込んだブラッド・ピットが製作総指揮に名乗りを上げたことも話題だ。心の病や母娘の確執、パートナーとの関係を絡めながら、出会いと人生の機微をとらえたストーリーに引き込まれる。豪華キャストで贈る、悩める大人たちに向けた、50歳からのセカンドライフ指南書だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年2月5日
キャスト 監督・原作・脚本レベッカ・ミラー
出演ロビン・ライト・ペン キアヌ・リーブス ウィノナ・ライダー ブレイク・ライヴリー モニカ・ベルッチ
配給 ギャガ
制作国 アメリカ(2009)
年齢制限 PG-12
上映時間 98分

(C)Lam Duc Hien,Photographer (C)Central Films Sarl,Morena Films SL,BetterWide Limited,Lumiere International limited,LBF10Limite.2009,Studio Canal,All Rights Reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3.67点★★★☆、3件の投稿があります。

P.N.「睦美」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2010-03-05

恋愛白書って邦題が変。人生白書という感じ。ロビン・ライト・ペンは、相変わらず魅力的。

最終更新日:2020-04-02 11:57:40

広告を非表示にするには