大森林に向って立つ 作品情報

だいしんりんにむかってたつ

野村孝が監督したアルプスを背景とするアクション

南アルプスの谷間で木材輸送を続ける津山木材の請負期間はあと一週間に迫ったが、作業員を一人残らず同業の大須賀運輸に引き抜かれて手も足も出ない。大須賀の竜一と丈二を操る神戸産業は、津山木材の路線を乗取ろうとたくらんでいるのだ。津山木材の吉田と療養中の社長の娘マキは、伊那市から風来坊の政、賭博好きのベタ金、酒のみの坊主、ギター弾きの利坊というならず者を呼んだが、能率はあがらない。そんなとき吉田を訪ねて、伊吹というやくざが山へやってきた。政たちは伊吹に威圧されたかたちで、いやいやながら仕事をするようになったが…。

「大森林に向って立つ」の解説

「赤い荒野」の山崎宏と、吉田憲二の脚本を「都会の空の非常線」の野村孝が監督したアルプスを背景とするアクション篇。撮影は「闘いつづける男」の横山実。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督野村孝
出演小林旭 浅丘ルリ子 白木マリ
制作国 日本(1981)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「大森林に向って立つ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:58:53

広告を非表示にするには