港のロキシー 作品情報

みなとのろきしー

夏の函館を舞台に、恋人のような姉弟とひとりの青年の三角関係をレトロ色豊かに描いた青春活劇

北海道函館、夏。両親を亡くし親戚の家にひとりで暮らす菜穂子の元に、東京から弟の橘人が帰ってきた。恋人のような危うい関係のふたり。そんな彼らの前に、地元のアイスホッケーの花形選手・健三が現れる。インラインスケートに夢中の橘人は、競技の特訓の為にインラインスケートを使用する健三と何かと対立するが、いつしかふたりの間には友情が芽生えていく。

「港のロキシー」の解説

監督・脚本は「オートバイ少女」のあがた森魚。撮影を「代官山物語『探偵誕生』」の白尾一博が担当している。主演は、実質上映画初出演となる岡和則と藤丸美哉、河原孝俊。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督あがた森魚
出演岡和則 藤丸美哉 河原孝俊 山崎一 町田康 コモエスタ八重樫
制作国 日本(1999)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「港のロキシー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:58:37

広告を非表示にするには