告訴せず 作品情報

こくそせず

金権選挙を取りまく人間の醜い欲望とうずまく黒い霧の中で抹殺された一人の男の哀歓を描く

岡山県A市から衆院選に立候補している木谷芳太は、当落の瀬戸際にいるため派閥を裏切り、反対派のボスから資金三千万円を調達した。そしてその金の運搬を、妹・春子の亭主で、食堂を経営させている婿養子の省吾に依頼した。だが東京で金を受け取った省吾は、その金を持逃げした。それは今まで木谷に顎で使われ、女房からも馬鹿にされてきた愚直な男の反抗でもあった。「福山誠造」と偽名し、東京から伊香保温泉へ逃れた省吾は、旅館の女中、お篠を知った。ある日、旅館に盗難事件が起き、警察は省吾の三千万円の出所を追求した。だが、選挙に当選した木谷は省吾を告訴できず、両者は無関係を主張した。

「告訴せず」の解説

原作は松本清張の同名小説。脚本は「華麗なる一族」の山田信夫、監督は「王将(1973)」の堀川弘通、撮影は福沢康道がそれぞれ担当。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督堀川弘通
出演青島幸男 江波杏子 渡辺文雄 悠木千帆 西村晃 高木真二 小沢栄太郎 佐原健二 加藤和夫 加藤嘉
制作国 日本(1975)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「告訴せず」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:58:16

広告を非表示にするには