あの日、欲望の大地で 作品情報

あのひよくぼうのだいちで

母の浮気を知った娘が抱えた罪と秘密。娘の母への想いが、物語を紡ぎだす…。

断崖にあるレストランでマネージャーを勤めるシルヴィアは、颯爽と仕事をこなしつつも、行きずりの男性と関係を重ねる孤独な日々を送っていた。ある日彼女の前に、マリアという少女を連れた男が現れる。シルヴィアには、誰にも言わずにきた過去があったのだ…。シルヴィアは少女時代、マリアーナと呼ばれていた。乳がんを患ったマリアーナの母は、妻子ある男性と恋に落ち、あるトレーラーハウスで情事を重ねていた。

「あの日、欲望の大地で」の解説

『21グラム』『バベル』の脚本家であるギジェルモ・アリアガが初めて監督としてメガホンをとった本作。アリアガ作品の特徴である、複数の場所・時間を横断して進んでいく展開は、観る者を飽きさせないつくりになっている。シルヴィアを演じるシャーリーズ・セロンは、脚本に惚れこみプロデューサーとしても参加している。それだけに熱の入りようはさすがで、ヌードも披露している。また、家族がいながらも他の男性との情事に溺れていくシルヴィアの母を演じたのは、キム・ベイシンガー。かつてのセクシー女優が、切ない“女の性”を見事に表現している。母と娘がそれぞれ抱える“女の性”、男性にもぜひ観ていただきたい一作だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年9月26日
キャスト 監督・脚本ギジェルモ・アリアガ
出演シャーリーズ・セロン キム・ベイシンガー ジェニファー・ローレンス ブレット・カレン テッサ・イア
配給 東北新社
制作国 アメリカ(2008)
年齢制限 PG-12

(C)2008 2929 Productions LLC, All rights reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、6件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-08-14

美しい撮影とギジェルモ・アリアの巧みな演出術と構成を味わいたい!

最終更新日:2019-08-21 13:23:39

広告を非表示にするには