私は猫ストーカー 作品情報

わたしはねこすとーかー

猫を追いかければ、猫を取り巻く人々の心情も見えてくる…

イラストレーター志望で、古本屋でアルバイトをしているハルの日課は、ひたすら猫の後を追いかけること。時間を忘れて猫たちを眺める日々。彼女のアルバイト先にはチビトムという名前の看板猫がいて、寡黙なご主人とちょっと口うるさい奥さんにかわいがられている。そんなある日、突然チビトムが姿を消してしまう。取り乱した奥さんまで姿を消してしまったため、ハルは近所で猫探しを始める。

「私は猫ストーカー」の解説

イラストレーター、浅生ハルミンの同名の人気エッセイを映画化。不器用な主人公と、彼女を取り巻くマイペースな人々や猫たちとの関係をほのぼのと描いて、心がほんわかする人間ドラマに仕上がっている。本作で長編デビューを飾ったのは俳優として、矢口史靖監督作やNHK「中学生日記」などの脚本家としても活躍する鈴木卓爾。早くからその才能を評価されていただけに、“遅すぎる”監督デビューだ。大の猫好きのヒロインに扮したのは『さよならみどりちゃん』(05)の星野真里。東京・下町の何気ない風景の中に溶け込んでいる、20匹以上もの本物の家猫や野良猫たちのありのままの姿がユーモラスで可愛い。主人公ハルが指南する「猫ストーカー術」も必見。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年7月4日
キャスト 監督鈴木卓爾
原作浅生ハルミン
出演星野真里 江口のりこ 宮崎将 徳井優 坂井真紀 品川徹 諏訪太朗 寺十吾 岡部尚 麻生美代子
配給 スローラーナー
制作国 日本(2009)

(C)2009 浅生ハルミン/『私は猫ストーカー』製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「私は猫ストーカー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-14 09:28:17

広告を非表示にするには