8月のシンフォニー -渋谷2002~2003 作品情報

はちがつのしんふぉにーしぶやにせんににせんさん

母と子の夢を紡いだ奇跡の歌声

8月のシンフォニー -渋谷2002~2003のイメージ画像1

渋谷の路上で自作曲をひたむきに歌う女子高校生・アイ。歌手になるために福岡から単身上京したものの、一向にデビューの目処は立っていなかったが、路上ライブ1000回の目標を掲げ孤軍奮闘していた。唯一の心の支えは、夢の実現を信じて働きながら仕送りをしてくれる福岡の母の存在だ。そんな時、心が洗われるような彼女の歌声を耳にした若き起業家の秋葉と学生カンファレンスのメンバーがサポートを買って出る。

「8月のシンフォニー -渋谷2002~2003」の解説

“路上の天使”と呼ばれたシンガーソングライター・川嶋あい誕生の物語を、手画きアニメ、実写、CGを駆使した映像作品である。まさに「一念岩をも通す」を地で行くヒロインを描くのにふさわしい徹底ぶりでリアリティを追及し、アニメを超えたアニメーション映画に3年の製作期間を費やしたのは、『NITABOH 仁太坊-津軽三味線始祖外聞』『ふるさと-JAPAN』で海外でも高く評価された西澤昭男監督。川嶋が生い立ちを綴った手記「最後の言葉」を原作に脚本も手がけている。仲間と共に試行錯誤を重ねた路上ライブ、直談判で勝ち取った渋谷公会堂のステージ、そしてもちろん母と子の絆など見どころ満載の力作だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年8月22日
キャスト 監督・脚本西澤昭男
原作川嶋あい
声の出演福圓美里 高橋惠子 高橋和也 山本學 高木渉 吉野裕行 水島大宙 安藤瞳
配給 ゴー・シネマ
制作国 日本(2009)

(C)『8月のシンフォニー』製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「☆ゲラゲラ☆」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2009-09-06

感動!涙が止まらなかったくらい良かった渋谷駅前での路上ライブ、母親との死別、川嶋あいをサポートするスタッフなど見所たくさん。オススメです

最終更新日:2018-10-25 13:11:27

広告を非表示にするには