南極料理人 感想・レビュー 19件

なんきょくりょうりにん

総合評価4.37点、「南極料理人」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「雪風」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2020-07-05

ヒューマンドラマかと思ったらコメディでした。淡々と南極での生活が描かれた内容で、事件も事故も起こりません。食事を中心に話が進みます。堺雅人さんを始め出演者は役にはまってました。お腹がすく映画です。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-09-13

😊沖田修一監督の独特の間合いの在るコミカルなタッチが映画〈横道与之助〉や本篇でも見事何だなあ…。そして何処と無く哀愁の有る処はビリー・ワイルダー監督作見たいで😃

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-03-05

竹橋の東京国立近代美術館の熊谷守一展を見に行ったら回廊に本沖田修一監督の最新作〈モリのいる場所〉の映画ポスターが貼って在った。山崎努が飄々とした仙人の如き老画家をどんな風に演じるのか愉しみである。今回の大回顧展では素朴派見たく想われていた熊谷の画風に潜む色彩や構図研究の科学的姿勢等も解き明かされていて、もうとても興味を惹いた…。例えば庭の蟻の微細な其の観察眼はファーブルも彷彿させたー。

P.N.「PineWood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-03-28

昔、映画館の<ごはん映画祭>で観ていて大笑い!見終えて、ムショーに拉麺が食べたく為りました。
伊丹十三監督の<タンポポ>では山崎努の拉麺道を伝授、お肉は底に沈めてから食してと…。
本編は沖田修一監督のノンシャラントした演出が光ります。<横道世之介>でもそうなんですが♪

P.N.「r」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2014-04-21

おもしろかったー。
やっぱり話題になる映画は外れないですね。

P.N.「ヤン」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2009-10-23

ずっとクスクス笑ってました
むさ苦しいおっさんたちが途中からかわいく思えてきました
あの雪に閉ざされた狭くて臭そうな空間に西村シュフの料理がなかったらどうなっちゃうんだろう
腹をすかせた人間はオーロラ観測よりラーメンを選ぶんですね
三度の飯って大事だなと思いました
家に帰って早速豚汁作りました

実際は観測隊はあんな高価な食材を食べられるんでしょうか?

P.N.「アリスとテレス」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2009-09-27

脱力系ほのぼのコメディ(笑)大きな事件は全く起きず、毎日の小さなエピソードなんだけど、終始笑いの絶えない良質な作品。悲しみや喜びにすごく小市民的な感動があります。でも堺雅人はおならしそうもないし(笑)KDDIの彼女は出来過ぎ?(笑)

P.N.「梅茶」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2009-09-18

逃げられない場所、逃げられない仲間と過ごす生活が、なぜか人間の暮らす社会そのものを表してるような気がしました。説教くさい事は何も言わないけれど、食がもたらすコミュニケーションの力を感じました。いい映画です

P.N.「ちょび☆うさ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2009-09-09

ストーリーよりも、料理と俳優をみる為の映画。その辺りをわきまえておけばおもしろい。食事シーンで誰も美味しいって言わないのが気になる。美味しそうに食べてればそれで良いのかな?海保に松ケンがいた気がするのは気のせい?とにかく、見て損はナシ。腹減った。

P.N.「らーしか」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2009-09-05

堺雅人さんが大好きなので、大期待で観たんですけど、どーも、あのテンポというか、(変な)間が、ダメだった。自分に合わなかった。的がわからなかった。「で?」「だから?」て、心の中でずーと突っ込んでた。消化不良気味。

P.N.「ヨリ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2009-08-30

ほのぼのとしていて、温かい映画でした♪
何となく 最後は皆 ハッピーエンドになりそうな予感もgood!
エンドロールで流れる隊員達が白い肌で楽しんでいるビーチバレーの様子、最後に出てくる写真までが映画の一部だと感じます。 観て良かったです!

P.N.「あやりん」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2009-08-29

おもしろかったです。随所に笑いがちりばめられていて、館内もほんわかムードでした。一応「料理人」の彼が主人公ですが、観測所のなかの話なので全員が主人公みたいな感じ。でもエビフライも肉も苺かき氷も笑った~。

P.N.「南極人」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2009-08-28

秀作。だけどほんの少し何かが残るので満点ではない。何点かのスポットだから料理が普通に贅沢に見えてしまうのも痛いかな。あの人は結構苦労して日々無くなる食材と格闘しながら料理してたはずだけど映画ではあまり感じられない。研究で国費で派遣されている観測隊員逹もあまりにもお気楽に描かれていて、ついそれでいいのか?という疑問が見ていても浮かんできてしまって完全には入り込めなかった。でも役者の個性が光った良品。

P.N.「イヅミ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2009-08-28

上映中、沢山笑いが起こっていた。電話中の砂時計と、みんなでラーメンをすする場面が特に印象に残った。今までに観た事がない良い作品だった。

P.N.「なん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2009-08-23

今思うと上映中ずっと笑ってました、私。予想以上におもしろかった。映画館を出てすぐ食べに行きました。食べるってしあわせなことやなって思います。

P.N.「コマネチ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2009-08-17

久しぶりに映画館に足を運んだ甲斐のある映画でした。まったりとした空間に今時の軽妙な会話が活き、終始抑え切れない笑いの連続でした。堺さんの表情、高良さの間… 「やっぱり猫が好き」ファンにはオススメです。

P.N.「奈美」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2009-08-15

面白かったです!
おいしそうな食べ物がたくさんでてくる映画だと聞いていたのですが、それ以上に面白かった!
東京に行く用事があったので、上映している映画館をさがして行ってみたのですが、わざわざ行ったかいがありました。
お勧めです!

P.N.「ヨリ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2009-08-11

前売り券買ってきました! 基地内でのドラマ・コックさんの活躍 楽しみにしています! 料理するのも 食べるのも大好きだからね~!!

P.N.「シェフ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2009-08-04

試写会で見てきました。
派手なことは何もないけれど、淡々とした南極の生活の中、笑える場面が沢山あり、予想外に面白かったです。とにかくお腹がすきます!堺雅人のおにぎりを握るシーンがたまらない。
映画が終わったら、一緒に見た人と美味しいお料理を食べたくなります。

最終更新日:2020-08-04 16:24:03

広告を非表示にするには