ゼラチンシルバーLOVE 作品情報

ぜらちんしるばーらぶ

見つめるエロス、一瞬の恍惚

運河を隔てた家に暮らす女をビデオカメラで盗撮する男。女はひとり本を読み時に涙を流し、ゆで卵を食べ、外出し再び戻ってくる。男は撮影済みのテープを依頼人に渡し、監視の目的と女の正体を尋ねてみるが、返ってきたのは「詮索は得になりませんよ」という警告ともとれる答えだった。得たいの知れない魅力に抗えず、男は思わず女の跡をつけてしまう。いつしか男の行動は依頼された仕事の領域を逸脱して行く。

「ゼラチンシルバーLOVE」の解説

ベテラン写真家・操上和美、満を持しての映画監督デビュー作は、ファインダー越しに被写体を見つめ続けることで芽生える欲望のドラマだ。砂漠に棲息し、太陽に焼かれ一瞬のうちに蒸発してしまう虫オニマクリスプラナに着想を得たというオリジナル・ストーリーは、生き物としての本能によって突き動かされ、我を忘れるほどの恍惚の境地に至る男の姿を追う。演じるのは、滅び行くものに魅せられた“見る男”に永瀬正敏、ゆで卵の食べっぷりもセクシーな“見られる女”に宮沢りえ。演技陣の色気を存分に引き出し、セリフを極力排して、凝った映像と音で観る者をミステリアスでエロチックな世界へ誘う手腕はさすがだ。主題歌は井上陽水。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年3月7日
キャスト 監督操上和美
出演永瀬正敏 宮沢りえ 水野絵梨奈 SAYAKA 天海祐希 役所広司
配給 ファントム・フィルム
制作国 日本(2008)
上映時間 87分

(C)2008オニマクリスプラナ製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ゼラチンシルバーLOVE」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:56:37

広告を非表示にするには