グロテスク 作品情報

ぐろてすく

痛みと恥辱の限りを尽くしたホラームービー!

初デートの日、喫茶店で恥ずかしそうに向き合う男女。和男は、会社の同僚であるアキに想いを寄せている。そんなデートの最中、二人は突然何者かに襲われ、見知らぬ地下室で目を覚ました。手足は拘束され、口には猿ぐつわ。完璧なる監禁に、事態を飲み込むことができるはずもなく、ただただ恐怖に怯える二人の前に、医師の免許を持つ謎の男が現れた。「君たち二人の愛に感動できれば解放するよ」男は、二人に恥辱の限りを尽くし、そして命の限りの虐待を施す。それも彼らの愛情で感動を得るためだという。彼らは地下室から脱出することができるのか?

「グロテスク」の解説

近年では『ノロイ』でホラーのフェイクドキュメントを確率させてその緻密な内容が高く評価され、『口裂け女』では親子間の虐待、口裂け女の残虐性を生々しく見事に切りとった白石晃士監督。そんなホラーや残虐な描写を得意とする白石監督に、これまた多くのホラー作品をプロデュースしてきた大橋孝史氏が「振り切っちゃっていいですよ。」という一言と予算を渡して出来上がった作品が本作。主演には人気元AV女優・長澤つぐみ。『東京残酷警察』や『シルエット』など出演映画が続き、高い評価を得ている。もう一人の主演には『桃香クリニックへようこそ』『スーパーカブ』など存在感ある演技が定評の川連廣明。その二人を恐怖のどん底まで追い詰める悪役に、『片腕マシンガール』で好演するの劇団男魂所属の演技派俳優・大迫茂生。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年1月17日
キャスト 監督・脚本白石晃士
出演長澤つぐみ 川連廣明 大迫茂生
配給 ジョリー・ロジャー
制作国 日本(2009)
年齢制限 R-18
上映時間 73分

(c)2009「グロテスク」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「グロテスク」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:56:34

広告を非表示にするには