フロスト×ニクソン 作品情報

ふろすとにくそん

勝つのは気鋭の司会者か? それとも老獪な元大統領か!? 世紀のインタビューをエキサイティングに映画化

ウォーターゲート事件で失脚したニクソン大統領。その辞任中継の視聴率の高さに目をつけた人気テレビ司会者・フロストは、ニクソンへの1対1のインタビュー番組を企画。ニクソン側も扱いやすいフロスト相手のインタビューを名誉回復の機会ととらえ、法外なギャラで出演契約を結んだ。フロストは事件に対する謝罪の言葉を引き出すべく、ゼルニックとレストンをブレーンに迎え、質問の練り上げ作業に入るのだが……。

「フロスト×ニクソン」の解説

アメリカでテレビ番組史上最高の視聴者数をはじき出したデビッド・フロストによるニクソン元大統領へのインタビュー。この伝説的番組を元に、名匠ロン・ハワード監督が言葉と信念をぶつけ戦い合う2人の強烈なキャラクターを鮮烈に描く、新感覚のエンターテイメントを誕生させた。老獪さと狡猾さを備えた稀代の策士であり弁論家・ニクソンと、熱血の野心家・フロストによるトークバトルは、まるでボクシングの試合のようにエキサイティング。そしてニクソンを演じたフランク・ランジェラの威厳と悲哀をにじませた演技のすごみにはただただ圧倒されてしまう。脚本はオリジナルの舞台劇の原作者でもあるピーター・モーガンが務めた。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年3月28日
キャスト 監督・製作ロン・ハワード
脚本・原作・製作総指揮ピーター・モーガン
出演フランク・ランジェラ マイケル・シーン ケヴィン・ベーコン レベッカ・ホール トビー・ジョーンズ
配給 東宝東和
制作国 アメリカ(2008)

(C)2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.33点★★★★☆、3件の投稿があります。

P.N.「あきとん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2009-05-15

緊迫感のある作品で見応え十分。両者の演技も良かった。ニクソンは悪く描かれるだけかと思いきや、生い立ちや人間的側面にも触れ、偏った描かれ方はされていなかった。バランスのとれた作品です。90点以上。

最終更新日:2020-10-20 14:22:34

広告を非表示にするには