NIGHT☆KING 作品情報

ないときんぐ

この男、成り上がりにして、世界を制す。

昭和43年、高度成長期の東京。新潟からやって来た榎本武は、しがないセールスマンを続けていた。唯一の“才能”は、女好きくらい。しかし、その才能が原因でまたも会社をクビになった武は、偶然立ち寄った中華料理店の店員・光子に心を奪われてしまう。そんな時、叔父の文三から新宿歌舞伎町でのホストの話が舞い込んでくる。二つ返事でホストになることを決意した武だが、現実は想像を遥かに超える厳しい世界であった。自らの甘さを自覚しつつ、少しずつお客を掴んで行く武。しかし、派閥争いが高じて、遂にはNo.1ホストの知哉と売り上げ対決を強いられる羽目になり…。

「NIGHT☆KING」の解説

ホストという世界を一般に広めた第一人者・愛田観光グループの愛田武社長をモデルにしたアサヒ芸能の大人気連載作品「破天荒」を、藤原健一監督がユーモア溢れるタッチで描く。ホストの世界に新風を巻き起こす伝説の男・武役には、いしだ壱成。ヒロインには『Love my life』の吉井怜。また、風間トオル、津田寛治など実力派俳優に加え、人気お笑い芸人の千原せいじ(千原兄弟)、はなわ、山下しげのり(ジャリズム)など、異色の豪華キャスティングも注目だ。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年1月10日
キャスト 監督藤原健一
原作倉科遼
出演いしだ壱成 吉井怜 佐野大樹 千原せいじ 津田寛治
配給 GPミュージアムソフト
制作国 アメリカ(2008)

(c)2008 倉科遼・河島慶/徳間書店/GPミュージアムソフト

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、1件の投稿があります。

P.N.「なでしこ」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2009-01-16

コメディタッチで、なかなかおもしろかったです。ホストの物語ですが、現代ではなく1970年代のホストの物語なので嫌味がなく割と老若男女楽しめるように仕上がっています。派手すぎず地味すぎず程よいキャストの中でも、特に千原せいじサンはその時代にいそうな雰囲気で、しっくりきます。物語の展開はほとんど読めてしまうのですが、予想通りのラストシーンも、期待を裏切らずカッコイイ!

最終更新日:2017-01-27 15:44:40

広告を非表示にするには