ニュータイプ~ただ、愛のために 作品情報

にゅーたいぷただあいのために

たとえ世界が暗闇になったとしても、愛の記憶があれば生きていける

特殊な能力を備えて生まれてきたからこそ、人との関わりを極端に避け、一人孤独に耐えながら生きる少女・津木野ユリ。その美しい横顔には、いつも白い眼帯がはめられている。眼帯の下に眠るユリの瞳は、色を変え、そして完全に光を失っていた。そんなユリを取り巻く、2人の男。ユリが唯一心を開いている幼なじみの秋山、そして突然ユリの静かな日常に飛び込んできた謎の男・クォン。3人の感情がゆっくりと複雑に絡み合った時、ユリは再び悲しくも美しい決断をすることになるのだった……。

「ニュータイプ~ただ、愛のために」の解説

主人公のユリを演じるのは新星・大政絢。BS-iの人気TVシリーズ「ケータイ刑事」の6代目のヒロインを務めた17歳の彼女は、年相応の無邪気さと共に、ドキッとするような大人びた雰囲気を併せ持つ。初主演にして全篇ほぼ笑顔を封印して臨んだ本作で、ユリという少女の想像を絶する孤独と、ほとばしるような深い愛情を体現する。監督は「ケータイ刑事 銭形海」で、大政と初タッグを組んだ鬼才・廣木隆一。大人の女性の生々しいエロスから、少女たちの瑞々しいガーリーな魅力まで、とにかく女性の美しさを撮ることには定評のある廣木監督が、まさに少女から大人の女性の過渡期にある大政のきらめきを、見事に切り取っている。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年11月22日
キャスト 監督廣木隆一
出演大政絢 佐野和真 山田キヌヲ 竹財輝之助
配給 エム・エフボックス
制作国 日本(2008)
上映時間 90分

(C)2008「ニュータイプ」パートナーズ

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-06-26

私は以前、大阪の繁華街を歩いていた時、まさに絶世の美女というようなポスターを見つけた。大政絢さんだった。それ以来、とても気になっていて、この映画を観たのだ。人は愛の記憶があれば生きていけるということにまったく同感だ。真実だ。これは素晴らしい作品だと思った。大政絢さんは美しすぎる。大好きだ。最高のいいオンナだ。

最終更新日:2020-07-01 16:00:09

広告を非表示にするには