ハロウィン('07) 作品情報

はろうぃん

30年の時を超えて、ホラーの名作をリメイク

ハロウィン('07)のイメージ画像1

友人もなく、家庭でも愛されず、孤独に苦しみ続けた少年マイケルはハロウィンの夜、不気味なマスクを被って、赤ん坊の妹だけを残し、母親の恋人、姉、そしてそのボーイフレンドを惨殺してしまう。その夜からマイケルは厳重警備の精神病院に収容され、小児行動学者ルーミス医師の治療を受ける事になる。彼がマイケルの魔性を理解できる唯一の人物だったのだ。そして17年後のハロウィン―成長したマイケルが精神病院を脱出する…。

「ハロウィン('07)」の解説

1978年に公開されたオリジナル版『ハロウィン』は、“殺人鬼ホラー”というジャンルを世に問い大ヒットを記録した、ホラー映画の金字塔として長く語り継がれてきた作品。30年の時を経て、熱狂的な信者を集めるデス・メタルの巨人、ロブ・ゾンビが再び息を吹き込んだ。本作は2007年8月に全米公開され、ボックスオフィスのNO.1ヒットを記録している。『時計じかけのオレンジ』のマルコム・マクダウェルが、マイケルの過去を知る精神科医役で出演しているのは因縁めいて面白い。ほかにもウィリアム・フォーサイス、ケン・フォリー、リュー・テンプル、ダニー・トレホといったロブ・ゾンビ作品の常連が顔を揃えているのはファンには嬉しいところ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年10月25日
キャスト 監督・製作・脚本ロブ・ゾンビ
出演タイラー・メイン マルコム・マクダウェル デーグ・フェア シェリ・ムーン・ゾンビ ブラッド・トゥーリフ
配給 ザナドゥー
制作国 アメリカ(2007)
年齢制限 R-15
上映時間 109分

(C)2007 The Weinstein Company,LLC.All rights reserved. [Amazonで購入]

ユーザーレビュー

総合評価:3.5点★★★☆、5件の投稿があります。

P.N.「アリスとテレス」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2009-09-15

リメイクとしては上出来な部類でしょう。オリジナルへのリスペクトも感じられて好感が持てます。だだ、リメイクするだけの新しい提案があったかは疑問が残ります。子供時代を詳細に描いたのも神秘性を減じただけじゃないかな。作品としてのパワーはあると思うので続編に期待したいな。

最終更新日:2019-03-08 09:48:08

広告を非表示にするには