幸福 Shiawase 作品情報

しあわせ

白夜の町で見つけた、ひとにぎりのしあわせ。

白夜の季節の北海道・勇払。閑散とした街に、ふらりと現れ公園で行き倒れている中年男を、場末のスナックで働く中年女が見つけ、介抱した。その晩、女は自分の家に男を連れ帰り、一夜を共にする。そして二人は、言葉を交わすこともなく、奇妙な共同生活を始めた。それは家族のない男と女の幸福さがしの始まりだった。

「幸福 Shiawase」の解説

一筋縄ではいかない大人たちの“しあわせ”を温かく静かに見つめた、心に沁みるラブ・ストーリー。監督・脚本は、イラクで起きた日本人人質事件を基にした『バッシング』で2005年カンヌ国際映画祭コンペティション部門に選ばれ話題となり、東京フィルメックスでは最優秀作品賞を受賞するなど、国内外で高い評価を得ている小林政広。出演は、『キッズ・リターン』『Brother』などの石橋凌。映画初出演ながら圧倒的な存在感で魅せる桜井明美。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年9月20日
キャスト 監督・脚本小林政広
出演石橋凌 桜井明美 村上淳 橘実里 柄本明 香川照之
配給 エスピーオー
制作国 日本(2006)
上映時間 106分

(C)「幸福」製作委員会

ユーザーレビュー

1件の投稿があります。

P.N.「なでしこ」さんからの投稿

評価
なし
投稿日
2008-10-02

解説を読んでから見ないと理解困難な位、前半は言葉少なな映画なので退屈です。まわりからイビキや溜息がチラホラ・・。石橋柄本香川と良い役者さんが出演してるのにもったいない。 ところどころおもしろい部分もあるのだから、アレンジ変え内容に手を加え脚本変えて撮りなおしたらもっとよくなりそう。残念ながら ☆無し。人にオススメできません。

最終更新日:2017-01-27 15:44:47

広告を非表示にするには