R246 STORY 作品情報

るーとによんろくすとーりーるーとにーよんろくすとーりー

日本のクリエイトシーンをリードする6人がメガホンをとった、ルート246の物語

ロックンロール星に帰れなくなってしまった“宇宙人246”。彼を帰還させる為、手助けをする老人と少女…。(『224466』監督:浅野忠信)「R246」の最果て清水から現代の東京にタイムスリップしてきた森の石松。現代人がが軽視する“仁義”を取り戻すため、世直しを行なっていく。(『JIROルー伝説のYO・NA・O・SHI』監督:中村獅童)UFO目撃情報が多発し始めたR246。そこで交通量調査のアルバイトを行なう4人の若者たち。その中に、はぐれてしまった恋人を捜す為、交通量調査を行なう若者がいた…。(『ありふれた帰省』監督:須藤元気)ほか3編。

「R246 STORY」の解説

東京都千代田区をスタート地点に、神奈川県の内陸部を縦断。そして、静岡県沼津市へと至る、全長122.7kmに及ぶ、国道246号線。長年に渡って、246(ニーヨンロク)の通称で親しまれ、青山・表参道・原宿・渋谷といったジャパニーズ・カルチャーの発信地を沿道に抱えている。そんなシンボリックな国道をテーマに、若者を中心にリスペクトされる6人のクリエイターがショートフィルムを競作!それぞれの246に対する熱い想いを、SF、時代劇、ラブストーリー、青春モノ、ドキュメンタリーなどに昇華させた、異色のオムニバス・ムービー。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年8月23日
キャスト 監督浅野忠信 中村獅童 須藤元気 VERBAL(m-flo) ILMARI(RIP SLYME) ユースケ・サンタマリア
配給 ゴー・シネマ
制作国 日本(2008)

(C)2008「R246 STORY」フィルムパートナーズ

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「R246 STORY」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:55:35

広告を非表示にするには