僕らの方程式 作品情報

ぼくらのほうていしき

今が旬のイケメン俳優たちが、オタクやおバカキャラに挑戦!? 軽妙なストーリー展開が際だつ痛快娯楽作!

鉄道研究部に所属する高校生・心平は、夜を徹して翌日に控えた鉄道模型コンテストの準備をするため、部員のトミ、ユウキらと体育館に潜む。同じ頃、落第寸前のイケメン2人組=ワタル&タカフミも追試のテスト用紙を盗むため、校内に忍び込む。一方、学校一の美少女・椿の家には「娘を誘拐した、身代金を用意しろ」と脅迫電話が。犯人は、本来なら誰もいないはずの夜の学校を、金の受け渡し場所に指定するが…!?

「僕らの方程式」の解説

筋金入りのオタク3人組と、頭は弱いが女子にはモテモテのイケメン2人。そこになぜかメジャーデビューを目指すバンドマン2人と、学園のマドンナが加わり、あれよあれよという間に学校に立てこもった誘拐犯に仕立て上げられ…!? 想像もつかない展開でストーリーが疾走する、ジェットコースター型の学園ドラマ。今をときめくイケメン俳優たちが、絵に描いたようなオタクやギャル男風の落ちこぼれなど、等身大の高校生を好演。これまでの“王子様キャラ”を脱ぎ捨てた彼らのコミカルで芸達者な演技は、大きな見どころだ。軽妙なストーリーテリングで、単なる“イケメン映画”を超えた、男性でも楽しめる痛快な娯楽作に仕上がっている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年10月4日
キャスト 監督内田英治
脚本岡本貴也
出演中村優一 中別府葵 相葉弘樹 兼子舜 桐山漣 三浦涼介 柳沢慎吾
配給 バイオタイド
制作国 日本(2008)

ユーザーレビュー

総合評価:1.5点★☆☆☆☆、2件の投稿があります。

P.N.「泣ける映画大好き」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2008-10-20

感動ものかと思ったら、大部分は、単なるドタバタ喜劇でした。リアリティもなく、さめました。例えば、明るいうちに学校に誰も人がいなくなってしまったり、夜、機械警備していなかったり、警察の特殊部隊から簡単に逃げ出せたり…。ラストも、そんなうまくいく訳ないと思いましたが、まぁ許します。

最終更新日:2017-01-27 15:44:47

広告を非表示にするには