その土曜日、7時58分 作品情報

そのどようびしちじごじゅうはちふん

宝石店で起きた強盗事件から、ある家族が崩壊していく…。巨匠シドニー・ルメット監督が描く緊迫のドラマ

ニューヨーク郊外にある小さな宝石店に強盗が押し入る。隙を見て女性店員が強盗を撃つが、彼女もまた銃弾を浴びる。慌てて逃げる共犯者ハンクの車…。強盗3日前、ハンクは兄のアンディから両親が経営する宝石店への強盗計画を持ちかけられる。ハンクは養育費の支払いが滞り、お金に困っていた。一見、贅沢な暮らしを送るアンディもまた、ドラッグに溺れて会社の金に手を出していた。やがて二人は強盗が失敗しただけでなく、撃たれたのが自分たちの母親だと知り愕然とする。

「その土曜日、7時58分」の解説

『12人の怒れる男』『狼たちの午後』など硬派な作品で知られる、シドニー・ルメット監督。今年84歳という高齢だが、彼の創作意欲はとどまる事を知らない。本作でも時間軸を何度も過去に戻し、登場人物の各視点で同じ場面を繰り返し、その度に事実が明らかになっていくという手法を使っている。物語の軸となるのは、事件をきっかけに崩壊していく家庭だ。人生にすでに失敗している兄弟は、それを修正しようとしてもすべて裏目に出て、より悪い方にころげ落ちていく…。兄弟役のフィリップ・シーモア・ホフマンとイーサン・ホークが上手いが、その脇を固めるアルバート・フィニーとマリサ・トメイという二人のアカデミー賞受賞俳優の演技も見事。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年10月11日
キャスト 監督シドニー・ルメット
出演フィリップ・シーモア・ホフマン イーサン・ホーク マリサ・トメイ アルバート・フィニー ブライアン・F・バーン
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国 アメリカ(2007)
年齢制限 R-18
上映時間 117分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、3件の投稿があります。

P.N.「PineWood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-07-11

フィリップ・シーモア・ホフマン、今は亡きスターの横顔を描いたドキュメンタリー番組を視たー。其処で強調されたホフマンの緊迫した演技と怒りの感情表現、抑制の効いた芝居ー。本作でも遺憾無く本領が発揮された!放蕩息子の帰還見たいな展開も在るが、父親は最後にどうするのか?スリリングな展開とサプライズな末路に一条の光りが…。父と息子の物語はギリシャ悲劇の如き風格。映画<12人の怒れる男>のシドニー・ルメット監督の新境地か。

最終更新日:2017-07-16 16:00:27

広告を非表示にするには