ICHI 作品情報

いち

綾瀬はるかが盲目のダークヒロインに! 「座頭市」を大胆な脚色でリメイク

三味線を手に1人で旅をする盲目の女旅芸人・市は、チンピラとのいざこざの中で浪人・藤平十馬と出会う。十馬は市を助けようとするものの手が震えて刀を抜けない。そんな時市は仕込み杖を一閃し、チンピラをあっさり倒してしまう。その後2人はとある宿場町へとたどり着く。そこは街を仕切る白川組と町外れに根城を構える万鬼一党が抗争を繰り返す場所で、市と十馬も抗争に巻き込まれてしまい……。

「ICHI」の解説

かつて勝新太郎が演じて絶大な支持を受け、北野武監督・主演作も高い評価を得た「座頭市」。この国民的キャラクターを男性から女性へと変更するなど大胆に脚色し、新たなエンターテイメントとして進化させた作品。孤独に生きる盲目の女・市が風変わりな浪人・十馬との関わりの中で、愛を知り、真の強さに目覚めていく姿を描く。主人公・市を演じたのは綾瀬はるか。ダークな役柄をしっかりと演じ、殺陣でも見事な刀さばきを披露している。その周囲を大沢たかお、中村獅童、窪塚洋介ら実力派・個性派俳優たちが固める。監督は『ピンポン』『ベクシル -2077日本鎖国-』の曽利文彦。脚本はドラマ「大奥」などを手がけた浅野妙子が担当した。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年10月25日
キャスト 監督曽利文彦
出演綾瀬はるか 大沢たかお 中村獅童 窪塚洋介 柄本明 竹内力 利重剛 佐田真由美 横山めぐみ 渡辺えり
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 日本(2008)

(C)2008 「ICHI」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3.71点★★★☆、17件の投稿があります。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-06-04

この映画を観て、とても感動した。発想が面白い。綾瀬はるかさんの演技は素晴らしい。彼女はとびっきりの美人だ。大好きだ。

最終更新日:2020-08-06 13:46:24

広告を非表示にするには