愛流通センター 作品情報

あいりゅうつうせんたー

キュートで切ない胸キュン・ケータイ小説の映画化!

平凡な女子高生チカコは、いつも神社で「本当の愛がみつかりますように」と願っている。そんなチカコの携帯に“愛流通センター”から変なメールが着信。迷惑メールかと思い消去しようとするが、なぜか間違って登録してしまう。その直後、流通センターの新人営業マン稲羽が登場。憎めないキャラの稲葉におされ、“失われた愛”を元彼ケンタに送信すると…いきなり関係が修復!復縁に戸惑いながら稲羽とともに行動するチカコ。しかし、無理やり取り戻したケンタとの関係が、親友ハルカとの三角関係に発展していく…。

「愛流通センター」の解説

ケータイ小説投稿サイト“フォレストノベル”のユーザーが、「自分が見たい映画は、自分で作る!」をキャッチフレーズに、映画原作となる小説を投稿し、さらにユーザーの投票によりユーザー視点での映画原作を作り出した。さらに、映画のロケへユーザーが訪れ、エキストラ出演、現場レポートなど様ざまな制作現場へも参加し、ユーザー、サイト運営者、映画製作委員会と三位一体となって本作を制作している。主演は、2007年のホリプロスカウトキャラバンでグランプリを受賞した足立梨花。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年7月19日
キャスト 監督土屋哲彦
原作唯沢みず
出演足立梨花 前田公輝 入来茉里 近藤あゆみ 板野友美 青木泰都 森翼 平山あや 井森美幸 和田アキ子 松永博史 水橋研二
配給 アステア
制作国 日本(2008)
上映時間 83分

(C)2008 「愛流通センター」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:4.6点★★★★☆、5件の投稿があります。

P.N.「アロマ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2008-08-17

流通センターという考えがいいわね。

最終更新日:2017-01-27 15:44:50

広告を非表示にするには