拝啓総理大臣様 作品情報

はいけいそうりだいじんさま

『続拝啓天皇陛下様』の野村芳太郎がシナリオを執筆、監督した喜劇

角丸は時代にとり残された“売れない漫才師”だ。一方角丸の昔の相棒、ムーランは、妻のルージュと組んだ時事漫才「拝啓総理大臣様」が当って今をときめくテレビタレントだ。人が良すぎて要領の悪い角丸だが、彼の師匠鶴松の死に会って発奮し、もう一度晴れの舞台を飾ろうと上京した。東京に着いた角丸は、早速昔の相棒ムーランに会いに行くが、そのころムーランは、やきもちやきの妻ルージュに浮気の現場をおさえられて、てんやわんや。そんな時角丸が会いに来たのでは相手になってくれるはずがなかった…。

「拝啓総理大臣様」の解説

「続拝啓天皇陛下様」の野村芳太郎がシナリオを執筆、監督した喜劇。撮影もコンビの川又昂。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督野村芳太郎
出演渥美清 壷井文子 長門裕之
制作国 日本(1964)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「拝啓総理大臣様」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:54:55

広告を非表示にするには