ロッキー3 作品情報

ろっきーすりー

しがない4回戦ボーイからヘビー級チャンピオンの座を獲得したボクサーを描く

ロッキー3のイメージ画像1

ヘビー級の新チャンピオンとなったロッキー・バルボアは、底辺から這い上がったヒーローとして熱烈に歓迎された。それから3年、ロッキーは妻エイドリアンらの熱い声援を背に、勝利の道をひたすら走り続け、10度の防衛を記録したが、これ以上高みへ昇る目標もなくらハングリー精神を奪っていた。チャリティーで怪物レスラーと戦い観客を熱狂させたものの、所詮はショーに過ぎなかった。しかも、凄い戦績で彼を猛追しているクラバー・ラングの存在があった。その頃、ロッキーを讃えて市の博物館前に巨大なブロンズ像が設置されることになった。その除幕式に出席したロッキーは感謝のスピーチの最後に、引退を宣言。ところが、観衆の中にいたクラバーがロッキーの弱腰をなじり、エイドリアンをも侮辱する言葉に、ロッキーは挑戦を受けたが…。

「ロッキー3」の解説

製作は「レイジング・ブル」のロバート・チャートフとアーウィン・ウィンクラー、製作総指揮はハーブ・ナナス、監督・脚本・主演は、前作に引き続いてシルベスター・スタローン、撮影はビル・バトラー、音楽はビル・コンティが各々担当。出演はスタローンの他にタリア・シャイア、バート・ヤング、カール・ウェザーズ、バージェス・メレディス、ミスター・T、そしてプロレスラーのハルク・ホーガンがゲスト出演している(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・出演シルヴェスター・スタローン
出演タリア・シャイア バート・ヤング カール・ウィザース
制作国 アメリカ(1982)

(C)1982 METRO-GOLDWYN-MAYER STUDIOS INC. All Rights Reserved

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ロッキー3」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-14 09:28:17

広告を非表示にするには