ランボー 作品情報

らんぼー

ベトナムでグリーン・ベレーとして活躍した男が警察の嫌がらせに怒りを爆発させ、数百人の警官と死闘をくり広げる

ランボーのイメージ画像1

ランボーはベトナム時代の戦友を訪ねたが、戦争の後遺症で既に死んでおり、やむなく近くの街に立ち寄った。だがその街の警察署長ティーズルは若い警官たちと共にランボーをからかい、虐待した。ところが、何をされても無抵抗だったランボーが突然反抗し始めたのは、髭を剃られようとした時だった。ランボーの忍耐は限界に達し、凄まじい殴り合いが始まった。あっという間に警官を叩きのめし、オートバイを奪って逃走したが…。

「ランボー」の解説

製作はシルヴェスター・スタローンとバズ・フェイシャンズ。エグゼクティブ・プロデューサーはマリオ・カサールとアンドリュー・ヴァイナ、デイヴィッド・マレルの小説「たった一人の軍隊」(早川書房)をスタローンとマイケル・コゾル、,ウィリアム・サックハイムが共同で脚色、監督は「ノース・ダラス40」のテッド・コッチェフ、撮影はアンドリュー・ラズロ、音楽はジェリー・ゴールドスミスが担当。出演はシルヴェスター・スタローン、リチャード・クレナ、ブライアン・ドネイ、デイヴィッド・カルーソ、ジャック・スターレット、マイケル・タルボット、デイヴィッド・クロウリイほか。パナビジョンで撮影。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督テッド・コッチェフ
出演シルヴェスター・スタローン リチャード・クレンナ ブライアン・デネヒー
制作国 アメリカ(1982)

(C)1982 STUDIOCANAL

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-06-27

シルベスター・スタローン主演の本篇にオマージュを捧げたと云うのが,ウラジミール・エビファンチェフ(監督も)とアナスタシア・ヴェデンスカヤ共演のロシア映画の戦闘アクションものの本邦未公開映画「フリント~怒りの脱出」だった…。戦争の狂気と壊れた人間性が描かれる辺りはF・F・コッポラ監督「地獄の黙示録」風でも在ったが

最終更新日:2021-01-14 17:40:12

広告を非表示にするには