庭から昇ったロケット雲 作品情報

にわからのぼったろけっと

自作ロケットで、家の庭から宇宙へ行こう!? 途方もなく大きな夢を見た男と家族の美しき物語

子供の頃から宇宙に行くことを夢見てきたチャーリー・ファーマー。努力し続け、その夢が現実に限りなく近づいた矢先、父親が急死。ファーマーは農場を継ぐため、キャリアを捨てて故郷に戻る。しかし簡単には夢をあきらめないファーマーは、なんと自作のロケットで宇宙に飛ぶ計画を立てる。私財をつぎ込み、専門知識を教えこんだ15歳の息子を右腕に、いよいよ計画実行という時に、FBI捜査官から「個人のロケット打ち上げは違法だ」と警告されてしまう。

「庭から昇ったロケット雲」の解説

途方もなく大きな夢を見た男と、彼を支える家族の感動ストーリー。独力で宇宙に行こうとする主人公の姿は、愚直で無謀だ。でもその一方、とびきりキュートな双子の娘と思春期の息子にとっては、尊敬に値する最高の父親でもある。家族で同じ夢を追いかけ、強い絆で結ばれた彼らは“教育の極意”を体現しているようだ。また正規ルートを外れてしまっても、執念で夢を叶えようとする彼のたくましさは、再チャレンジが難しいとされる現代社会に生きる私たちにも勇気を与えてくれる。監督・脚本はコーエン、ウォシャウスキーに続く兄弟監督、ポーリッシュ兄弟。ちなみに主演のビリー・ボブ・ソーントンが『アルマゲドン』で共演した超大物俳優B・Wも、オイシイ役で出演してます。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年7月5日
キャスト 監督・プロデューサー・脚本マイケル・ポーリッシュ
プロデューサー・脚本マーク・ポーリッシュ
出演ビリー・ボブ・ソーントン ヴァージニア・マドセン ブルース・ダーン ティム・ブレイク・ネルソン
配給 デスペラード
制作国 アメリカ(2007)
上映時間 104分

(C)2007Warner Bros.Ent. All Right Reserved.

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「庭から昇ったロケット雲」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:54:32

広告を非表示にするには