チャーリー・ウィルソンズ・ウォー 作品情報

ちゃーりーうぃるそんずうぉー

たった一人で世界を変えた、お気楽政治家の世紀のプロジェクト!

下院議員チャーリーは、酒と女が好きなお気楽政治家。しかし、その内面では、平和を愛するゆるぎない心を持ち、ソ連の攻撃に苦しむアフガニスタンを常に気にしていた。国防歳出小委員会がアフガニスタン支援に500万ドルしか用意していない事を知ると、委員会のメンバーである彼は、予算を倍にするよう指示する。そこに、テキサスで6番目の富豪で、反共産主義者のジョアンが目をつけ、アフガニスタンを救うよう彼に訴える。

「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」の解説

米ソが対立する冷戦時代、たった一人のの破天荒な男が世界を大きく変えていく、国際政治ショー。人生を楽しむのがモットーのお気楽政治家チャーリーが、セレブで反共産主義のジョアンとはみ出し者CIA捜査官ガストと組み、おおらかな人柄と人脈で人類史上最大のプロジェクトを成功させる。一見遊び人だが、実は誰よりも政治家らしい政治家、チャーリーには男も女も惚れちゃうこと間違いなし。主演は、トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン。フィリップ・シーモア・ホフマンの化けっぷりに注目。『魔法にかけられて』のエイミー・アダムスの可愛らしさにもため息が。監督は、『卒業』の名匠、マイク・ニコルズ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年5月17日
キャスト 監督マイク・ニコルズ
出演トム・ハンクス ジュリア・ロバーツ フィリップ・シーモア・ホフマン エイミー・アダムス
配給 東宝東和
制作国 アメリカ(2007)
上映時間 101分

(C)2007 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:2.67点★★☆☆☆、4件の投稿があります。

P.N.「高3→大1」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2008-07-17

これこそまさに綺麗事のオンパレードと言うべき映画ですね。アメリカがいかに英雄気取りな国なのかが見事に露呈していた映画でした。そのためにいくら何でもソ連の国の描き方が劣悪過ぎだと思います。これではロシア人が気の毒に思えます。まあ、トム・ハンクスファンの方のみなら楽しめそうな映画ですね。

最終更新日:2017-01-27 15:44:51

広告を非表示にするには