カクトウ便 Vol.3 そして、世界の終わり 作品情報

かくとうびんぼりゅーむすりーそしてせかいのおわり

「カクトウ便」最大のピンチ!? 世界規模の巨大な陰謀に挑む!

「カクトウ便」リーダーの女子高生ゆき(甲斐麻美)と、メンバー藤岡(AKIRA)のもとにひとりの女性・玲(次原かな)が現われる。「カクトウ便」のメンバーに加えてほしいと懇願する彼女を、最初は断る藤岡だったが、訓練を重ねるうちに次第に素質を見出し、同時に心を通わせていく。やがて彼女に最初の任務が下される。それは、とある研究所からフロッピーディスクを運び出すというものだった。そこには、人類を脅かす驚愕の事実が収められていた…。

「カクトウ便 Vol.3 そして、世界の終わり」の解説

日本と香港を股にかけて活躍するアクション監督・谷垣健治がアクションシーンを演出。彼の指導のもと、実際にアクション俳優である男性俳優陣をメインキャストに据え、生身のアクションを展開する。繰り広げられるのは、もちろんCGなしの、危険な路上アクションばかりだ。本作で、持前の明るいキャラクターを前面に出して主演を務めたのは、グラビアを中心に活躍中の次原かな。プロレスラーのAKIRAが見せる、キレのいいアクションも見ものだ。そしてシリーズを通して「カクトウ便」リーダーとして物語をナビゲートする甲斐麻美のキュートな魅力にも要注目。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年3月29日
キャスト 監督宇田川大吾 山本俊輔
出演次原かな 甲斐麻美 AKIRA
配給 クレイ
制作国 日本(2007)
上映時間 90分

(C)カクトウ便製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「カクトウ便 Vol.3 そして、世界の終わり」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:54:19

広告を非表示にするには