結婚しようよ 作品情報

けっこんしようよ

吉田拓郎の楽曲が全編を彩る、団塊世代感涙のホームドラマ

香取家の主人・卓は、不動産会社に勤める平凡なサラリーマン。専業主婦の妻・幸子、大学生の長女・詩織、バンド活動に情熱をそそぐ次女・歌織の一家4人で、卓の決めた「晩ご飯は必ず全員揃って食べる」というルールを守って暮らしてきた。だが詩織は想いを寄せる苦労人の青年と会うため、歌織は波に乗り始めたバンド活動のため、揃わない日が増えていく。家族との時間が何より幸福だった卓は、すっかり意気消沈してしまい…。

「結婚しようよ」の解説

吉田拓郎の大ファンだという佐々部清監督が、全編に拓郎ソングを散りばめたホームドラマ。遠い昔、愛する人を守るために自分の夢をあきらめて以来、家族のために働き詰めで生きてきた主人公の姿は、すべての団塊世代の共感と涙を誘うはず。また2006年秋、31年ぶりに行われ3万5000人のファンを集めた【つま恋コンサート】のステージを、なんと劇中で再現!拓郎ファンのみならず、70年代のフォークソング全盛期に青春を謳歌した世代には、たまらない作品になっている。さらに次女を演じたAYAKOの所属する「中ノ森BAND」、ストリートミュージシャンに扮した「ガガガSP」など、若手アーティストの奏でる拓郎サウンドも新鮮で魅力的だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年2月2日
キャスト 監督・脚本佐々部清
出演三宅裕司 真野響子 藤澤恵麻 AYAKO 金井勇太 岩城滉一 モト冬樹 入江若葉 松方弘樹
配給 松竹
制作国 日本(2008)

(c)2008「結婚しようよ」フィルムパートナーズ

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

総合評価:4.5点★★★★☆、6件の投稿があります。

P.N.「みすず」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2008-02-20

おじさん、おばさんには、たまりません。涙涙でした。一緒に行ったおじさんは、ずっと口ずさんでいました。あの、映画のお父さんのように。青春時代がよみがえる。

最終更新日:2021-01-01 00:01:01

広告を非表示にするには