マイ・ブルーベリー・ナイツ 感想・レビュー 18件

まいぶるーべりーないつ

総合評価3.72点、「マイ・ブルーベリー・ナイツ」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「PineWood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-07-22

ノラ・ジョーンズの歌が繋ぐ其々の愛のオムニバス映画(*μ_μ)♪名画座で<恋する惑星><天使の涙>とウオン-カーウエイ監督特集でサウンドと映像に酔った事があった。本編は「ごはん映画祭」でも上映されてポスターに惹かれて観た。其のポップな映像美はとてもファショナブル!唇のアップやスローモーションのシーンでは、フレンチ-シネマ<マミー>とも共通するセンスがあったね♪レイチェル-ワイズとナタリー-ポートマンの役も印象的…

P.N.「デイジー」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2010-11-06

私大好きなんです。ジュード・ロウどんな演技するんだろうと見に行くました。リプリーを見てから好きになり一時期遠退いていたけど この映画を見てまた好きになりました。そんなにまで好きじゃなかったノラも好きになれたし。ナタリーの演技の上手さとレイチェルの美しさに感動しました!パンフレットも買い 玄関にはブルーベリーナイツのフアィルを飾ってます。ノラの素人の演技が反ってよいです。

P.N.「中島」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2009-11-03

最低の出来。時間を無駄にした。キャストだけちょっと豪華な駄作

P.N.「ゆいぺ」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2008-05-25

あらゆるオサレ演出とスター大好きな監督の癖が嫌味に見えてしまった映画。失恋をテーマにしているのに、ジュードとノラが出会った時点で既に恋が始まっているというご都合主義に突っ込むのはナンセンスだけど、恋の終わりを清々しく描いたゲイ映画『ブエノスアイレス』のがウォン監督の真骨頂だと思われ。

P.N.「とも」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2008-04-30

最高に良かった。スーリン役のレイチェルワイズの「心が痛むの」のセリフ、最高にきれいなナタリーポートマンのレスリーの凜としたカッコイイ美しさ、そしてノラジョーンズとジュードロウのキス!深く、深く愛を感じる映画でした。愛は報われると感じれてうれしかったです。

P.N.「ナイトメアジョッキー」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2008-04-29

どうでもいい所に時間を費やしてる感がありましたが、その点はキャストが上手く補正してくれてましたね。
ジュード・ロウ好きの方や甘いものが好きな方には必見です。
恋する者たちの思いが真摯に伝わってきた映画でした。

P.N.「りりぃ」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2008-04-26

ノラ・ジョーンズが主演なのに、ナタリー・ポートマンやレイチェル・ワイズの引き立て役にしかみえませんでした。「ノラの主演作」とうたっているのに残念。
色合いはアジア。音楽はジャズで、映像は60年代みたいなアメリカン。その融合が不思議でした。とにかく映像と音楽はお洒落~。
ストーリーは二の次かな。観た後に深々と浸る映画ではなく、さらっと観られる作品ですね。

P.N.「遠い空の下で」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2008-04-22

新鮮味があっていいですね。恋には戻るものとそうでないものがあるんですね。参考になりました。('-^*)ok
甘いものに目がない私は観てる間中、ずっとヨダレを垂らしてました。(笑)

P.N.「三毛猫」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2008-04-18

失恋を乗り越え少女から自立した女性に成長するノラジョーンズの役柄は理解出来たけど、ジュードロウのカフェのオーナー役の意味があまりないような気がして残念!それでも彼見たさに映画館へ出向くファン心理ですが…。フランス映画とアメリカ映画のミックス的な印象でした。音楽はgood

P.N.「とぅぅるっく」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2008-04-18

いままで映画を目や頭で観ていましたが、これでノラ・ジョーンズの体温を感じました。
汗臭かったり、しょっぱかったり。
そうなると風呂好きのきれいきれいな邦画はどうなるのでしょう。

あのホリディのきれいきれいなジュード・ロウの汗臭かったりする胸板にしがみつきたい人おすすめです。

P.N.「ぺこりん」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2008-04-05

映像は綺麗でしたが、単調のようにも思えました。

また話の中心となる部分が見えませんでした。

ジュード・ロウとノラ・ジョーンズとの恋愛が描きたかったのか、旅の様子が描きたかったのか…。
良く分かりませんでした。
ジュード・ロウやノラ・ジョーンズが好きな人は見てみるといいかもですね。

P.N.「タコス」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2008-03-28

映像はとにかくキレイに丁寧に撮られているし、音楽と主演を担当したノラ・ジョーンズも良い雰囲気でしたが、物語が薄すぎて、正直ガッカリしました。もっと題名のように甘酸っぱい感動があれば良かったと思います。なぜ、回り道をしたのか、何がきっかけで戻ろうと思ったのか、そして、キスシーンのジュードロウがいやらしい感じがして何だかシラケました。あの映像感は予告やPV位の尺で丁度よいと思います。

P.N.「こより」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2008-03-26

アイス溶ろけさせて、ムッシャムシャとブルーベリーパイが食べたくなりました。うわーん、美味しそ~!!微妙に色あせた画面もいい感じ出してます。ジュード・ロウがプリティv

P.N.「かず」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2008-03-24

なんか、惹き付けられる素敵な映画だけど、ラストのルイヴィトンのアップとエンディングロールのルイヴィトンのロゴが~雰囲気壊したぁ~

P.N.「アンナ マグダレーナ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2008-03-24

とにかく映像が、きれいだったのと、手紙が新鮮だったこと

P.N.「ミルメ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2008-03-23

キスする度ブルーベリーにバニラが溶ける映像が重なりあって可愛いかった。
ナタリーポートマンはやっぱりすごい。でもジュードロウが素敵過ぎてそれどころじゃなかった!!
人の弱さと強さとか300日いろんな事を経験して前向きになる。
また見たい映画だった

P.N.「クローバー」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2008-03-14

良くも悪くもウォン・カーウァイらしい映画。選曲のセンスの良さと、赤が際だつ色彩の美しさ、スピーディーな映像…カーウァイの目に映るNYはこうなのか、まるで香港みたいでちょっと新鮮。でも話は平凡な失恋ストーリーで、正直退屈だった。1h35という上映時間で救われた(それ以上は付き合えない)。才人揃いの豪華キャストだったが、ナタリー・ポートマンがやはりうまかったなぁ。

P.N.「プリン」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2008-03-13

音楽と絵がマッチしてました、ロードムービーかと思いきや違いました、スローテンポで独特のカメラワークが好きキライ分かれる所でしょうか、なんにせよ、私もジュードロウにハグされたい。

最終更新日:2021-01-23 13:31:08

広告を非表示にするには