いつか眠りにつく前に 作品情報

いつかねむりにつくまえに

人生の最後に、封印していた思いがあふれだす…。実力派女優たちが贈る、清廉な光にあふれた感動作!

重い病に倒れた老女アンは、2人の娘と夜勤の看護婦に見守られ、自宅のベッドで静かに人生の最期を迎えようとしていた。混濁する意識の中で、アンは娘たちが聞いたこともない「ハリス」という名を口走る。彼女の意識は、40数年前の夏の日へと戻っていた…。親友ライラの結婚式でブライズメイドをするため、ライラの別荘を訪れていたアンは、ライラの弟で大学の同級生だったバディと再会。さらに一家のメイドの息子で、今は医者をしているハリスと出会う。

「いつか眠りにつく前に」の解説

人生の終わりを目の前にして、たった二日間で終わってしまった恋を思い返す老女と、そんな彼女を看病しながら自分の人生を見つめ直す2人の娘の物語。出演シーンの大半をベッドに横たわったままにも関わらず、強烈な印象を残すアンを演じるのは、ヴァネッサ・レッドグレイヴ。アカデミー賞に6回ノミネートされ、『ジュリア』で助演女優賞に輝いたイギリスの大女優だ。さらにアカデミーの常連、メリル・ストリープが親友ライラ役で顔を見せる。メリルの実の娘メイミー・ガマーが若き日のライラを、またヴァネッサの娘ナターシャ・リチャードソンがアンの長女役で出演と、二組の豪華親子共演も見どころ。若き日のアン役のクレア・デインズが初披露した歌声も聞きごたえあり。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年2月23日
キャスト 監督ラホス・コルタイ
出演クレア・デインズ ヴァネッサ・レッドグレイヴ メリル・ストリープ グレン・クローズ トニ・コレット ナターシャ・リチャードソン パトリック・ウィルソン ヒュー・ダンシー
配給 ショウゲート
制作国 アメリカ(2007)
上映時間 117分

(C)2007 Focus Feaures. All Rights Reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、3件の投稿があります。

P.N.「みるく」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2009-09-21

幼い頃見た時は、難しくわからなかったのですが本当に心から好きな人ができてその恋が終わってしまった私には主人公とかぶるところがあり、心にしみ染ました。いつか眠りにつく前にもう一度彼にあいたい。本当に好きな人がいる方は二度とその人を離さないでほしい と 思える素敵な映画です

最終更新日:2020-10-21 17:56:37

広告を非表示にするには