ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎哀歌 作品情報

びーばっぷはいすくーるこうこうよたろうあいか

愛徳高校の二人のツッパリ・アイドル、ヒロシとトオルが、敵対する城東工業の番長たちと闘う!

愛徳高校のツッパリ、ヒロシとトオルは今日も城東工業高校の石川や原田たちを相手に喧嘩をしている。その時、女子高に転校したはずのあこがれの泉今日子が駅の改札口から出て来た。愛徳高校に戻ってきたという。喜んだ二人は、その勢いで城東勢をたたきのめした。翌日から、早速、今日子のリポート発表をうっとり見つめるうちとっ組み合いになったりと、ヒロシとトオルの今日子をめぐる争いが始まった。そして、白百合女学院13代総番のマンモスお妙が、二人の舎弟の均太郎に恋したり、5中の鬼姫こと翔子がトオルの愛人になるとつけ回してきたり、柔道大会で立花商業の菊永がッッパリの順子に一目惚れしたりと事件が起きる…。

「ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎哀歌」の解説

『ヤングマガジン』連載中のきうちかずひろ原作の同名漫画の映画化で、脚本は前作の那須真知子、監督も前作の那須博之、撮影は「蕾の眺め」の森勝がそれぞれ担当。主題歌は、中山美穂(「JINGI・愛してもらいます」)。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督那須博之
出演仲村トオル 清水宏次朗 中山美穂 宮崎ますみ 中野みゆき 地井武男 木之元亮 浅野ゆう子 成田三樹夫 草薙幸二郎
制作国 日本(1986)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎哀歌」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-02-12 14:08:28

広告を非表示にするには