伊賀の乱 拘束 作品情報

いがのらんこうそく

真実を知る忍びは、たった一人

大戦の砲火が激しさを増す最中、伊賀の下忍である多岐野、辻一、盲目の李局は深森の中のとある洞窟に辿り着く。そこで目撃したのは、死んでいる義盛。義盛は甲賀と内通する裏切り者の伊賀の下忍で、多岐野たちは命を受け、義盛の行方を追っていたのだった。義盛の死体の横には女忍びが倒れている。両手を縛られた上、目隠しと猿ぐつわをされ、呻き声を上げていた。ここは、伊賀の忍びのみが知る秘密の洞窟。佐和と名乗る女忍びを知らない多岐野たちは、佐和が義盛の仲間であり、甲賀者に違いないと推測。しかし、意外にも、目隠しを外された佐和は、義盛の死体を見て驚く。すると、鉄砲の音が近くで聞こえる。この秘密の洞窟にも危険が迫っているのだ。そんな状況に痺れを切らした、3人の中で最も獰猛な辻一が佐和を虐げ、詰問し始めた。

「伊賀の乱 拘束」の解説

注目の若手俳優陣の新たな一面と、サスペンス&アクションが見事に融合した、本格アクション時代劇が誕生した。主人公の多岐野役には、「仮面ライダー響鬼」でブレイクした松田賢二。心優しく豪腕な多岐野をシリアスに演じ、物語に緊迫感を与えている。もう一人の主人公・李局役には『カミュなんて知らない』において高い評価を得た柏原収史。盲目で聡明な難役を見事に演じ、本作で新境地を切り開く。そしてヒロイン役の佐和には「爆竜戦隊アバレンジャー」で注目され、「サラリーマンNEO シーズン2」で更に人気を高めた、いとうあいこ。キュートなイメージを一新し、妖艶さを秘めた女忍びを体当たりで挑んだ。監督は千葉誠治。スタイリッシュな映像には定評があり、スリラーや忍者映画を最も得意としている。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年12月1日
キャスト 監督・脚本千葉誠治
出演松田賢二 柏原収史 いとうあいこ 永倉大輔 島津健太郎 樋浦勉
配給 AMGエンタテインメント
制作国 日本(2007)
上映時間 66分

(C)2007「伊賀の乱 拘束」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「伊賀の乱 拘束」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:53:29

広告を非表示にするには