風の外側 作品情報

かぜのそとがわ

君は今も夢を持って生きていますか?

名門女子高の合唱部でソロを務める真理子は、音大目指して毎日レッスンに励んでいた。ある朝、通学途中に男たちに絡まれ、鞄を海に落とされてしまう。それを、海に飛び込んで拾ってくれた青年がいた。感激した真理子は、その青年に再び会い、自分たちの下校時のボディガードになるよう頼む。口数が少なく、名前さえ名乗らない青年だったが、やがて二人は恋心を抱くように。しかし、青年には真理子に言えない任務を任されていた。

「風の外側」の解説

『長い散歩』に続く奥田瑛二監督第2作は、人間の愛と夢を見つめた珠玉の恋の物語。実業家の父を持つお嬢様の真理子とヤクザ家業の青年との心の絆を描く。本作は山口県・下関を舞台にしており、古くからの九州との交流、在日コリアンなど、深く根付いた歴史や文化、心の傷跡まで掘り下げ、問題提起している。骨太で硬派な作風で、特にクライマックスのコンクールでの場面は圧巻である。主演は、モデル出身でドラマ「バンビーノ」で注目された佐々木崇雄と、奥田瑛二の愛娘でこれが映画デビューとなる安藤サクラ。奥田監督自らも父親役で、また真理子の通う高校の教師役で安藤和津も出演しており、ファミリーで映画を作っている姿が微笑ましい。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年12月22日
キャスト 監督・原作・脚本・出演奥田瑛二
出演佐々木崇雄 安藤サクラ 石田卓也 加納史敏 久保京子 島田雅彦 安藤和津 かたせ梨乃 江原啓之 綾戸智絵 大友康平 北村一輝 夏木マリ
配給 ゼアリズエンタープライズ
制作国 日本(2007)
年齢制限 PG-12
上映時間 123分

(C)2007 ゼロ・ピクチュアズ/KSF

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、2件の投稿があります。

P.N.「泣ける映画大好き」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2008-01-16

ヤクザの手下の取り立て屋と、女子高生のラブストーリーなのですが、壮絶な映画でした。互いの境遇を乗り越え、仲が深まったと思ったら、鉄砲玉として、女子高生の父親の殺害を依頼され…!切なかったです。重苦しかったです。

最終更新日:2019-10-09 14:29:33

広告を非表示にするには