M 作品情報

えむ

こうして、私は愛することを知った

28歳の聡子は、東京郊外の一戸建てに、夫と幼稚園の息子と住む専業主婦。何の変化もない日々に退屈した聡子は、携帯の出会い系サイトに「28歳ってオバサンですか?」と書き込みをする。それに返事が来たことがきっかけで、聡子は金をとって男と会うようになる。最初は好奇心だったが、知らない男とのSEXに、聡子はいつしかのめり込んでいった。しかし、男に撮られた写真がネットに流出し、夫の目に触れてしまい…。

「M」の解説

「不夜城」の馳星周原作の小説を『ヴァイブレータ』の廣木隆一監督が大胆に映画化。郊外の一戸建てに住み、幸せだが何か物足りない生活をしている主婦が、退屈しのぎに手を出した出会い系サイトにハマっていく。怖いのは、男からの暴力に怯えていた聡子が、気が付いたらそれが快感に変わり、いわゆるM女になっていったこと。聡子は時折、過去の不幸話をするが、人間は幸せを求めながら、実は不幸が大好きなのかも。欲求不満の主婦、聡子を演じたのは、モデル出身で、これが演技初挑戦となる美元(みをん)。2000年度準ミス・ユニバースにも輝いた見事なボディに注目。また、聡子に憧れる稔を『サッド・ヴァケイション』の高良健吾が演じている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年9月15日
キャスト 監督廣木隆一
原作馳星周
出演美元 高良健吾 大森南朋 田口トモロヲ 平山広行
配給 ハピネット
制作国 日本(2006)
年齢制限 R-15
上映時間 110分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「M」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:52:49

広告を非表示にするには