小津の秋 作品情報

おづのあき

深まりゆく秋の蓼科高原―小津安二郎監督ゆかりの「無藝荘」が舞台の、愛と人生の物語

新聞記者の佐々木明子は、取材で蓼科を訪れた。“縄文のヴィーナス”の取材もあったのだが、実は探している人に会えるのではという予感があり、父の遺品を携えてきたのだ。高原のホテルには秋の気配が立ちこめ、湖には色づいた木々を映し出していた。下の街では映画祭の準備で人々は慌ただしく動いていた。ホテルの支配人の案内で、無藝荘の守役の吉岡園子に偶然にも出会い、亡き父の過去を追うことになり…。

「小津の秋」の解説

小津安二郎監督ゆかりの蓼科高原の秋に触発された野村惠一監督が、小津監督が仕事場として使った蓼科の別荘「無藝荘」を舞台に撮影を敢行、茅野市内各所でオールロケをし完成させた本作。出演は『二人日和』の藤村志保、栗塚旭に沢口靖子が加わり、深まりゆく秋の蓼科高原を舞台に三人の織り成す心の綾を丹念に描いている。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年9月15日
キャスト 監督・脚本野村惠一
脚本井上大輔 小笠原恭子
出演沢口靖子 藤村志保 栗塚旭 草野康太 矢崎大貴 中島佳継 山内明日 浜田晃 藤沢薫
配給 野村企画
制作国 日本(2007)
上映時間 92分

(C)『小津の秋』製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「小津の秋」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-01-21 17:09:07

広告を非表示にするには