ワルボロ 作品情報

わるぼろ

松田翔太が80年代のツッパリを熱演!<ワルくてボロい>青春グラフィティー

1980年代、ピストルの形をしたスラム一歩手前のショボイ町・東京都立川。この町の中学生は、毎日バカな喧嘩を繰り返してグダグダの人生に突入していくか、<立川脱出>のため懸命に勉強するかのどちらかだった。それまで勉強一筋だった中学3年生のコーちゃんは、授業中に幼馴染みのヤンキー・ヤッコと大喧嘩!鼻血は出るし恥ずかしいのに、不思議な解放感を得たコーちゃんは、この日から突然ヤンキーに転身。喧嘩三昧の日々に突入していく。

「ワルボロ」の解説

これまでクールな役柄が多かった松田翔太が、イメージを覆すツッパリ不良役で暴れまくる痛快青春映画。東京都立川市を舞台に、個性的な各校の不良グループが覇権争いを繰り広げる。とはいっても主人公コーちゃんとヤッコたちのグループは、喧嘩戦力外のメンバーを含んだ弱小グループ。他校から喧嘩を仕掛けられては、仲間を守るために必死で抵抗する日々なのだが…。主演の松田翔太、ヒロイン役の新垣結衣を始め、人気急上昇の若手俳優が勢揃い。さらに往年の不良映画でおなじみ仲村トオルが、主人公の叔父(武闘派ヤクザ!)を演じるのも心憎い。原作はゲッツ板谷の青春小説で、現在コミック版が週刊「ヤングジャンプ」で連載中の同名作。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年9月8日
キャスト 監督隅田靖
脚本木田紀生
原作ゲッツ板谷
出演松田翔太 新垣結衣 福士誠治 木村了 城田優 古畑勝隆 途中慎吾 温水洋一 仲村トオル ピエール瀧 高部あい 戸田恵子 西原理恵子
配給 東映
制作国 日本(2007)

(C)2007『ワルボロ』製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.14点★★★★☆、7件の投稿があります。

P.N.「スカル」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2008-07-06

最高におもしろかった!

最終更新日:2020-07-29 14:50:09

広告を非表示にするには