デス・プルーフ in グラインドハウス 作品情報

ですぷるーふいんぐらいんどはうす

グラインドハウス映画にオマージュを捧げた、タランティーノ流ガールズムービー!

テキサスの田舎町。人気DJのジャングル・ジュリアは女友達と共にお気に入りのバーにくり出した。しかし、そこに不気味なシボレーを乗り回す男、スタントマン・マイクがやってくる。ジュリアたちはバーで会話をするうちに、彼への警戒心を緩めていくが…。その14ヶ月後、テネシーのとある町。映画撮影に携わっているキム、ゾーイたちは撮影の合間をぬって車の試乗をすることに。しかしそんな彼女たちにマイクが目をつけ…。

「デス・プルーフ in グラインドハウス」の解説

60~70年代に隆盛を極めたインディーズ系の低予算映画=グラインドハウス映画の体験を再現すべく、タランティーノとロバート・ロドリゲスがタッグを組んだ企画「グラインドハウス」。そのタランティーノバージョンにあたるのが本作である。殺人鬼VS女の子たちという構図で、グラインドハウス映画に思いっきりオマージュを捧げたスラッシャー映画を作り上げた。全編にちりばめられたガールズトークの数々は、リアルで、開放的で、魅力的。彼女たちに対する殺人鬼役のカート・ラッセルも怪演で物語を盛り上げる。他にも後半の怒涛かつ爆笑の展開など見どころが満載。タランティーノ流のエネルギッシュなガールズムービーに仕上がっている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年9月1日
キャスト 監督・製作・脚本・撮影クエンティン・タランティーノ
製作ロバート・ロドリゲス
出演カート・ラッセル ゾーイ・ベル ロザリオ・ドーソン ヴァネッサ・フェルリト シドニー・タミーア・ポワチエ
配給 ブロードメディア・スタジオ
制作国 アメリカ(2007)
年齢制限 R-15
上映時間 113分

(C)2007 The Weinstein Company

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3.67点★★★☆、3件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-09-26

ロバート・ロドリゲス監督〈プラネット・テラーinグラインドハウス〉に続いて本篇を視聴した。共に痛快なリベンジ・アクション劇何だなあ!

最終更新日:2020-08-06 13:46:24

広告を非表示にするには