学校 作品情報

がっこう

東京・下町にある夜間中学校を舞台に、様々な境遇を持つ生徒たちと先生との交流を描くドラマ。

下町の一角にある夜間中学の教師・黒井は、卒業式も近づいたある日、卒業記念文集のための作文の授業を行う。原稿用紙にそれぞれの思いを綴る様々な職業、年齢の生徒たちの横顔を見ながら、黒井は彼らとの思い出を振り返る。孫もいる年になって入学してきた在日韓国人の女性・オモニ。髪の毛を染めたツッパリ少女・みどり。昼間は肉体労働に励む少年・カズ。父は中国人、母は日本人で五年前に中国から移住してきた青年・張。自閉症で登校拒否児だったえり子…。やがて給食の時間に、クラスの一員・イノさんが死んだという悲しい知らせが届く。

「学校」の解説

東京・下町にある夜間中学校を舞台に、様々な境遇を持つ生徒たちと先生との交流を描くドラマ。監督・脚本は『男はつらいよ 寅次郎の青春』の山田洋次で、彼の十五年来暖めていた企画の映画化。脚本は山田と『スペインからの手紙 ベンポスタの子どもたち』の朝間義隆の共同。撮影は『男はつらいよ 寅次郎の青春』の高羽哲夫と『夢の女』の長沼六男の共同。キネマ旬報ベストテン第六位。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督山田洋次
出演西田敏行 竹下景子 萩原聖人
制作国 日本(1993)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-09-23

夜間中学は夕刻から授業が始まる。本篇の撮影秘話に暖色系の色合いで撮る事を心掛けたと言うのは其の現れ何だろう。実際の夜間中学の幾人もの教師の取材を基にシナリオが練り上げられ創られた教員の姿,学生の姿がrealでとっても印象的だった

最終更新日:2020-10-21 17:56:37

広告を非表示にするには