男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇 作品情報

おとこはつらいよとらじろうはいびすかすのはなとくべつへん

『男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花』を、最新技術を駆使してリニューアルさせた特別篇。

セールスマンとして日本各地を飛び回っている満男は、最近、同じ旅の空の下にいる伯父の寅次郎のことをよく思い出していた。満男は特に印象深かったリリーの夢を見る。かつて寅が想いを寄せたキャバレー歌手のリリーが沖縄で倒れた。それを手紙で知った寅は、大嫌いな飛行機に乗って、リリーのいる沖縄の病院へと急ぐ。寅の献身的な看病でリリーの体はみるみる回復し、彼女が退院した後、寅はリリーの療養のために間借りをして同棲生活を始めた。だが、カタギの生活に慣れないふたりは、お互いを好きでいながら、些細なことが原因で喧嘩別れをしてしまう。

「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇」の解説

渥美清の死去により終了した『男はつらいよ』シリーズ全48作の中から、シリーズの大半を演出した山田洋次が特に好きな一編という第25作『男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花』を、コンピュータ・グラフィックの導入、ドルビー・ステレオ・システムで録音し直すなど、最新技術を駆使してリニューアルさせた特別篇。冒頭部分には、寅次郎の甥の満男にふんする吉岡秀隆の登場シーンを新たに追加して、満男が寅さんの想い出を回想するという形に仕上げている。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督山田洋次
出演渥美清 浅丘ルリ子 吉岡秀隆
制作国 日本(1997)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-03-25

そして本編には寅のリリーへの愛の告白シーンが有る。「一緒に暮らすか?」と云う寅の言質に一瞬固まるリリー。馬鹿ばっかり言っている寅次郎に気遣いながらも笑い出すリリー。病み上がりで沖縄迄嫌いな飛行機で来て見舞って呉れた愛すべき男に甘えちゃ生きて行けない歌い手リリーの気の強さが…。此の辺りの絶妙なやり取りは寅の映画フアンを熱狂させて来たんだろうー。ロードショー館で「男はつらいよ」を夫婦で見に行った時に、スクリーンに歌舞伎役者の登場宜しく掛声が掛かるんだ「待ってました。日本一」。こんな映画観賞は本当に久しかったねえ~。

最終更新日:2020-04-02 11:57:40

広告を非表示にするには