MEATBALL MACHINE 作品情報

みーとぼーるましん

謎の生物に寄生されたダークヒーローが、愛を告げるために殺し合う

町工場で働く孤独な青年・ヨウジ。彼は川向こうの工場で働くサチコに恋心を抱いていた。ある夜、自分の上司に言い寄られているサチコを見つけたヨウジは、彼女を助けようとするが、逆に上司にボコボコにされてしまう。しかしこのことがきっかけでヨウジとサチコは惹かれあうことに。そしていよいよ2人が結ばれようとした時、何者かがサチコに襲いかかった。それはヨウジがゴミ捨て場で発見した、謎の生命体だった…。

「MEATBALL MACHINE」の解説

日本映画では珍しい本格派ダークヒーローが登場する、スプラッタ・ホラー・アクション。その中でまず目をひくのが、謎の生命体に寄生された人間・ネクロボーグたちの容姿と戦闘だ。メタリックなのに肉感のあるその姿は、ある種のカッコよさと生理的嫌悪を同時に持ち合わせており、それらが繰り広げる殺し合いは壮絶の一言に尽きる。そして同じく壮絶なのが、ヨウジとサチコのラブストーリー。サチコに想いを告げるために進み続ける。そんなホラーとラブストーリーという2つの面が互いを強調し合い、強烈なインパクトを与える映画に仕上がっている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年9月23日
キャスト 監督山口雄大 山本淳一
出演高橋一生 河井青葉 山本彩乃 手塚とおる
配給 バイオタイド
制作国 日本(2005)
上映時間 90分

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「MEATBALL MACHINE」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-04-30 14:22:30

広告を非表示にするには