ルイーズに訪れた恋は… 作品情報

るいーずにおとずれたこいは

30代の終わりに近づいたキャリアある独身女性が、15歳も年下の青年に恋をした…。人生の転換期に立つ女性の心の動きを、丁寧に描いた人間ドラマ。

コロンビア大学の入学選考部で部長を務めるルイーズは、39歳。同じ大学の教授であるピーターと離婚し、現在は独身生活。今は良き友人のピーターだが、彼に恋人ができたと知ると、少し心寂しくもある。そんなある日、一通の入学願書が彼女の気を引いた。高校時代に交通事故で亡くなった初恋の彼と、同じ名前だったのだ。その学生と面談したルイーズは、名前ばかりか雰囲気も昔の恋人にそっくりな彼に、一目で恋に落ちる。それは年下の彼も同様だった。

「ルイーズに訪れた恋は…」の解説

ルイーズを演じるのは、最近めきめきと出演作が増えている実力派女優、ローラ・リニー。主人公のルイーズは、別れた夫と「友人関係」を続けることによって、一定の安心感を得ている独身女性。しかしそれも、彼に彼女ができたことを知るまでだった。そんな彼女の心の空白に、高校時代の彼氏を思わせる青年スコットが飛び込んで来る。ルイーズの目から見れば、まだまだ考えも浅く、未熟な青年だが、逆にそれが魅力でもあるのだ。正直言って「大人らしく落ち着いた女性のルイーズ」と「子どもっぽい青年スコット」の恋は、うまくいきそうにも見えない。ところが最初は少し軽薄に見えた青年が、相手のことを真摯に思いやる「イイ奴」で、大人っぽいルイーズが年下への恋に慎重だったりと、「恋」に関しては立ち場が逆転して来たりするので、先は読めない。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年9月9日
キャスト 監督ディラン・キッド
出演ローラ・リニー トファー・グレイス ガブリエル・バーン マーシャ・ゲイ・ハーデン
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
制作国 アメリカ(2004)
上映時間 97分

(C)Postscript LLC,2004

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ルイーズに訪れた恋は…」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-02-13 09:56:13

広告を非表示にするには