X-MEN:ファイナル ディシジョン 作品情報

えっくすめんふぁいなるでぃしじょん

シリーズ最終章!X-MENたちはクライマックスを迎える!

X-MEN:ファイナル ディシジョンのイメージ画像1

ミュータントを導くための学校エグゼビア・スクールの主催者、チャールズ・エグゼビアはグレイ家を訪ねる。両親は、一人娘ジーンが病気だと思い世間に隠していた。しかし、彼女は世界最高のミュータントパワーの持ち主のエグゼビアをはるかにしのぐ能力の持ち主だった。それから10年後。大企業ワージントン社の社長の息子、ウォーレンは、自分の背中に翼が生え始め、誰にも言えず悩んでいた。彼が自分の手で翼を切り落とし、手と体が血で染まっているのを父親に見られ、父親は息子がミュータントであると確信する。

「X-MEN:ファイナル ディシジョン」の解説

大ヒット作、『X-MEN』シリーズがついにクライマックスを迎える。時間軸の描き方がこのシリーズのたまらない魅力だが、3作目もそれは健在。前作のラストでメンバーを洪水から救うために犠牲になったジーンの過去から始まるなど、オープニングからX-MENワールドにどっぷり嵌ってしまいそうだ。監督は、『ラッシュアワー2』のブレット・ラトナー。彼もこのシリーズですっかりヒットメーカーとなった。主演は、ヒュー・ジャクマン、ハル・ベリー、ファムケ・ヤンセンらの他、今後のハリウッドを担うティーンアクターを起用しているのにも注目。エレン・ペイジは、『ハード・キャンディー』でも難しい演技に挑戦しており、今後ブレイクの期待大だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年9月9日
キャスト 監督ブレッド・ラトナー
出演ヒュー・ジャックマン ハル・ベリー ファムケ・ヤンセン アンナ・パキン イアン・マッケラン
配給 20世紀フォックス映画
制作国 アメリカ(2006)

(C)2006 TWENTIETH CENTURY FOX [Amazonで購入]

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3.67点★★★☆、6件の投稿があります。

P.N.「真MEN」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2009-06-17

主要キャストのギャラが高額になって続編が無理みたいですけど、ここまでやったんだから、ぜひ作っていただきたい。大好きなX-MEN。めちゃカッコいい!内容はギュウギュウだけど魅力的なキャラが多数登場。本当にイイ!ブルーレイのトリロジーBOXも出る。ワーイ!ワーイ!

最終更新日:2020-09-27 13:25:53

広告を非表示にするには