サイレントヒル 作品情報

さいれんとひる

日本が生んだ大ヒットゲームをヨーロッパとハリウッドの才能が完全映画化!恐ろしいまでに美しい街が現出

サイレントヒルのイメージ画像1

夢遊病のように歩り、“サイレントヒル”とつぶやきながらうなされる少女シャロン。ローズとクリストファーの夫婦は、赤ん坊の頃に養女として引き取った愛娘の言動に心を痛めていた。サイレントヒルという街が実在することを突き止めたローズは、車でシャロンと街へ向かう。そこは30年前の大火災が発生後、閉鎖された街だった。山道で事故を起こしたローズが意識を取り戻すと、娘がいない。彼女は娘の姿を求めて、灰の霧に覆われた街へと足を踏み入れた。

「サイレントヒル」の解説

日本のゲームメーカー、コナミが送り出し、世界中にファンを持つ大ヒットゲーム“サイレントヒル”シリーズ。映像の美しさと、人の心の闇に入り込む恐さで圧倒的な支持を集めるこのゲームが、一流のスタッフで映画化された。多くのファンのいるゲームの映画化には、不安も付き物だが、自身もオリジナルゲームの大ファンだと言うクリストフ・ガンズ監督は、オリジナルの世界観を壊すことなく、怖いと同時に幻想的で美しく、哀しさも秘めた空間を作り上げている。街に隠された哀しい事実はホラーの枠に留まらない求心力があり、映画ファンもゲームファンも惹きつけるはず。また、シャロンとアレッサに挑んだジョデル・フェルランドの天才子役ぶりも見ものだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年7月8日
キャスト 監督クリストフ・ガンズ
出演ラダ・ミッチェル ショーン・ビーン ローリー・ホールデン デボラ・カーラ・アンガー ジョデル・フェルランド
配給 松竹
制作国 カナダ=フランス=アメリカ=日本(2006)
年齢制限 PG-12

(c)Silent Hill DCP Inc. / Davis Production SH S.A.R.L [Amazonで購入]

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:2点★★☆☆☆、1件の投稿があります。

P.N.「ハナモモ」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2018-03-12

サイレントヒルはゲームの方が面白い。映画になった時は期待してた分ガッカリ。

最終更新日:2020-10-29 13:25:58

広告を非表示にするには