LOVEHOTELS-ラヴホテルズ- 作品情報

らう゛ほてるず

…のぞいてみる?日本独特の文化!ラヴホテルの密室で繰り広げられる、4つの恋愛模様。

ラヴホテルを舞台にしたオムニバス。クリスマスの日、2つの部屋をハシゴするスズコの「SWEET OPTIMISM」。高校時代から好きだった、親友の夫との不倫がやめられないサクラの「BLUE」。単なるセックスフレンドだった男に、いつのまにか本気になってしまったサチの「SKIN」。実家がラヴホテルのため世のカップルの現実を見すぎ、セックスにほとほと嫌気が差してしまった女子高生・愛が、父の急死をきっかけにホテルを継ぐ「ANTI SEX」の全4話。

「LOVEHOTELS-ラヴホテルズ-」の解説

その存在はありふれているのに、内部にはどこか非現実的な空間が広がるラヴホテル。そこで繰り広げられる、心も体も裸のままの恋愛を綴ったオムニバス映画。とはいえ全4話が女性の視点で語られていることもあり、単なるエロドラマではなく、恋愛の機微を描き出した繊細なラブストーリー集に仕上がっている。本作が長編映画デビューとなる村松亮太郎監督は、これまで短編作品を数多く手がけ、国内外の短編映画祭で26回ものノミネートを受けた人物。ちなみに作品に登場した一室は、ホテルチェーンの全面協力のもと監督がプロデュースしたものだとか。映画のために作られたこの部屋、現在は宿泊も可能とのこと。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年6月3日
キャスト 監督・脚本・編集村松亮太郎
出演サエコ 原田佳奈 三浦敦子 片山けい 高橋一生
配給 アートポート
制作国 日本(2006)
年齢制限 R-15

(C)2006 NAKED/SEGA/ArtPort

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「LOVEHOTELS-ラヴホテルズ-」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:49:58

広告を非表示にするには