かにゴールキーパー 作品情報

かにごーるきーぱー

ワールドカップ以上の感動!!かにGKの命がけのプレーに泣け!

浜辺に打ち上げられたカニは、偶然通りかかった漁師の息子・真一に助けられた。真一はカニになぜか惹かれ、家に連れて帰ることにした。カニは次第に言葉を覚えはじめた。しかし、貧乏な真一の家では巨大なカニを飼う余裕などなく、ある日ギャンブル好きの父親・兵吾は、真一に内緒でカニを魚屋に売り飛ばしてしまう。真一に会えないストレスのため、魚屋で他の売り物をたいらげて暴れるカニ。幾つかの仕事を転々とし、横歩きに都合の良いバーテンダーとして成功する。その姿をじっと見ている一人の男がいた。男は、実は監督・柳原だった。カニのフットワークの良さに惚れ込んだ柳原は、世界が仰天するある企みを思いつく。そして、ついにカニの快進撃が始まった…。

「かにゴールキーパー」の解説

日本中に爆笑と感動をもたらした映画『いかレスラー』。特撮・格闘技ファンという監督河崎実が次に仕掛けるのは、かに。涙あり爆笑ありのストーリーは、心から感動できる正統派。でも主人公はやっぱりかになんです。そして今回のテーマは感動!海の世界から人間社会へ飛び込み、幾つもの出会いと別れを重ねながら、波乱万丈を歩むかには、愛するの者のため、いつしかヒーローへと成長するのだった…。我々が忘れかけていた本当のヒーローのあるべき姿を、人間社会に迷い込んだかにの成長を通して描く「かに版フォレスト・ガンプ」とも言える究極のヒューマニズム、いや“カニズム”が、ここに誕生する。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督河崎実
出演春山幹介 紗綾 竹中直人
配給 BBMC MOVIE CONTENTS
制作国 日本(2006)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「かにゴールキーパー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:49:58

広告を非表示にするには